プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

引越です。



このブログを書いているブログサービス会社「DTIブログ」から
12月17日でサービスを終了すると通知が来ました

色々調べて「FC2ブログ」に引越する事にしました。

DTIブログからFC2ブログに簡単に引越が出来るツールを
提供しているのです。

引越手続きは至って簡単でした。

記事、コメント、カテゴリー、画像が
新しいブログにインポートされました。

ただし、動画だけは引越出来ません。

なので、過去の記事では動画が入った部分は
「Not Found」と表示されます。

どうかあしからず御了承下さい。

引越先のURLは「
http://mugikaji.blog.fc2.com」です。

タイトルは変わらず「むぎかじ日記」。
FC2の「むぎがじ日記」もどうぞよろしくお願いいたします。
LINEで送る
モノローグ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

曼珠沙華

田んぼの稲穂も少しずつ頭を垂れてきました。

辺りに咲く彼岸花の赤が鮮やかです。

※写真をクリッックすると大きくなります。





彼岸花は「曼珠沙華」という別名があるのは知っていましたが
辞書を引くと他にも沢山の異名がありました。

死人花(しびとばな)。捨て子花。石蒜(せきさん)。天蓋花(てんがいばな)。天涯花。幽霊花。かみそりばな。

調べてみると「なるほどなぁ」と思う
深い謂れを持った花でした。



LINEで送る
パシャリ |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

博物館

福岡市博物館に行った。



館内は一切撮影禁止なのかと思っていたが
展示室以外だったらOKとの事だったのでパシャリ。





明暗差があるシーンでも結構粘ります、GX1。



LINEで送る
パシャリ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

5S,5C

9月20日のiPhone5S,5Cの発売を前にして
アップルストア銀座店には、すでに並んでいる人がいると!

13日の時点で
福岡のアップルストアには並んでいる人はいないようです。



私のiPhoneの場合、「機種変更するには残金の¥19200支払わないと
いけないからなぁ」と思いながらSoftBankのホームページを見てみると、
iPhone4sの残った機種代金を免除!」なんてキャンペーンをやってます。

う〜む、商売上手なSoftBankです。

でも、ドコモが軍門に降ったアップルが
一番の商売上手という事でしょうかね。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

白い花



この花の名前が分からないので、
ネットの画像検索という便利なもので
調べてみたけど、分からなかった。
白い花です。

※クリックすると大きくなります。

LINEで送る
パシャリ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

秋化粧

雨や曇りで気温が上昇しない
過ごし易い日が続いてましたが
再び真夏日!



でも朝晩は随分涼しくなってきました。

茶犬達もようやくハァハァする事なく
散歩に行けるように♪

桜の葉も秋化粧を始めています。

LINEで送る
パシャリ |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

旨海寿

「旨海寿」。
《しみず》と読みます。

今年の1月にオープンした生け簀のあるお店です。



魚料理が主体ですが、糸島豚を使った肉料理やイタリアンな品もあります。

初めて訪れた時に出てきたお通しの「ツブ貝の煮付け」。
とっても柔らかく、上品な味付けにもうびっくり!
こんなに美味しいツブ貝を食べたのは初めてでした。



その後、出て来る料理のどれもが、味わい深く、「華」がある。
すっかり「旨海寿」がお気に入りに♪。



いつも最初に頼むのは「刺身の盛合せ」。
色んな種類の魚がお任せで出てきます。
盛りつけも素晴らしく見た目も楽しめます。



その刺身がどれも美味い!

ご主人の目利きと包丁さばきの賜物です。









洋風の料理も素材の旨味を生かした技が光ります。




先週、〆に頼んだお任せのお寿司。
その中の一つが「煮穴子」。

レモンが1/2個添えてあります。

ご主人が「レモンを全部搾って食べてみてください」とおっしゃるので
言われた通りにして口に入れてみると
思わず「ウワッ〜!」と声がで出てしまいました。

煮穴子の甘味とレモン汁の酸味が絡み合う中で
穴子がとろけていくのです。
もう絶品でした。



この穴子が食べたくて今週も足を運んだ次第です。

「旨海寿」には基本メニューに加え月代わりのメニューがあるので
かなりの種類の料理が味わえます。

私たちは、まだほんの一部しか食していないので
暖簾をくぐるのがとっても楽しみなお店です。





LINEで送る
おいしい |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP

茜雲

帰宅の途中、いつも渋滞する長垂の海岸通。

運良く見晴らしのいい処で停まったのでパシャリ♪


LINEで送る
パシャリ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ピーマン

我が家のお酒のおつまみは色々ありますが
その中でも超簡単なものが「ピーマンとちくわのごま油和え」です。

これはテレビの料理番組「男子ごはん」で紹介されたもので

1.ちくわは5mmほどの輪切りにし、ピーマンは大きい場合は、
  縦半分もしくは1/3幅に切り幅を揃えて、横にせん切りにする。

2.ボウルに1を入れ冷蔵庫で冷やして、食べる直前にごま油と塩を
  よく和えていただく。


至って簡単です。

で、これが美味いのです。

しばらくこれにはまってました。

今夜は、ちくわのかわりにイカを使ってみました。
こちらもいけます♪

LINEで送る
おいしい |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

GX1でパシャリ!

LUMIX DMC-GX1で撮ってみました。

写真はクリックすると大きくなります。













LINEで送る
パシャリ |  コメント:6  |  トラックバック(-)
TOP

選手交代

お散歩カメラが選手交代しました。

ふらりと立ち寄ったカメラ店で赤札の付いたカメラが。

何と!パナソニックのミラーレス一眼
LUMIXのフラットボディのタイプのフラッグシップモデルです!

発売から1年9ヶ月も経っているからでしょうか?
後継機GX7の発売がアナウンスされたからでしょうか?
同じパナソニックのエントリーモデルのミラーレス一眼よりも安い。

富士フイルムX10と出番が少ないレンズを下取りに出すと
1万円からお釣が来る価格です。

と言う事で富士フイルムX10から「パナソニックLUMIXGX1」に交代しました。


高品位なアルミニウムボディに、メタル削り出しのモードダイヤルは
私の大好きなローレット加工が施してあります。
ちょっと固めのクリック感がいいですね。



ISO等の文字が刻印されたファンクションボタンの質感も上質です。



小型軽量が売りのミラーレス一眼ですが、
このGX1のセットのレンズにはびっくり!

見た目は単焦点のパンケーキレンズのようですが
35ミリ換算28〜84㎜のズームレンズです。
なのに沈胴時の長さが約26.8mm!

驚異的なコンパクトさです。

これはフードを装着した富士フイルムX10と変わらない大きさです。



なのでお散歩バッグにもきちんと収まります。





クラシカルなデザインのGX1ですが、
意外にもタッチパネルが使えます。
これはオフにも出来きるのですが
使ってみると思いのほか便利!
主要な操作は2アクションで出来ます。





さらにタッチするだけでオートフォーカスの位置を決められる
タッチAFが超便利です。
コントラストAFなので画面のどの位置でもピントをあわせる事が出来ます。



フォーカスエリアの大きさも変えられます。



GX1の小型軽量ボディとレンズ、そしてしっかりしたグリップのおかげで
片手で持ったままタッチするのに問題はありません。



タッチするだけでピント合わせと同時にシャッターが切れる
タッチシャッターの設定も出来ますが、さすがにこれには馴染めません。

その他、多くの機能がてんこ盛りですが
ぼちぼち弄くっていこうと思います。

LINEで送る
カメラ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

抜き抜き

15日、私は休み、妻は仕事です。

この日はむぎとゆずは朝から
リーダーさんのところへ。

抜き抜き(プラッキング)です。



夕方、むぎ達を迎えに行き、それから妻を職場まで迎えに行き
そのまま妻の実家へお盆参りに。

実家のワンコ勘太郎が歓迎してくれました。



むぎとゆずはバアバに会えて大喜びです。



帰りは妻が運転してくれると言うので
私も大喜びでお酒とご馳走にあずかりました。





自宅に戻るとイベント続きで疲れたのか
むぎとゆずはすぐにZzzzz。








LINEで送る
むぎ&ゆず |  コメント:5  |  トラックバック(-)
TOP

烏帽子岳

13日14日は佐世保にある私の実家にお盆の里帰りでした。



実家は烏帽子岳(えぼしだけ 標高568m)と言う山の中腹にあるので
糸島よりも幾分涼しいのですが、それでもワン達の夕方の散歩は日が暮れてからでした。

しかし、前回里帰りした時に10数年振りに烏帽子岳の8合目付近にある
公園まで登ってみたところ、これが思った以上に涼しかったのです。

14日、幸い曇り空だったので朝からむぎとゆずを連れて烏帽子岳へ。




陽が射していないせいもありますが、かなり涼しい。




「散策の森」の道は処々樹々のトンネルになっています。



新緑や紅葉の季節に来てもいいかも♪



近くにあるドッグラン「
ドッグランえぼし」を覗いてみました。



ワクチン証明等の書類を揃えないと入会出来ないので
今日は見学のみです。

施設は手入れが行き届きとってもきれい!
グランドも起伏のある作りでワン達が喜びそうなドッグランです。





スタッフの方とワンコ談義に花が咲きます。

看板犬のスタンダードプードルの金太郎君は2代目だそうで、
初代金太郎君はベースボールドッグとして活躍していたそうです。



色々お話をしている間も、冷たい風が吹き抜けて何とも気持ちがいい。

これは冬がくるまでは帰省の度に烏帽子岳に登りそうですね。

LINEで送る
イベント |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

やっと、魁。

電話する度に満席で、なかなか行く事が出来なかった
お気に入りの「焼き鳥 魁」に、ようやく席が取れました。





「本日のおすすめ」からは「ごまアジ」をチョイス。
アジに脂がのっていて胡麻との絡みがとても旨いのです。



豚バラは外せない定番。





最近、最後に頼むのが「サバの塩焼き」。
とっても柔らかく、旨味がじゅわっ〜と口の中に広がります。
これはもうご主人の絶妙な焼き加減のおかげ。
さすがです!

半分はお酒の肴で、半分はおにぎりと一緒に食べるのが
我が家の習わしになりました。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ネスプレッソ

ブリーダーさんのお家で飲ませていただいてその美味しさに感動し、
我が家もエスプレッソマシーンを買ってきたのが
2009年。
それ以来ずっと活躍しています。

この時季、アイスラテが多いですね。



LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

むぎママ

暑い夏はベッドに寝る事が殆どないのに
何故かむぎがベッドに入っている。
オモチャも一緒です。

やはり「偽妊娠」でした。



ゆずみたいに「ひんひん」鳴いたりはしないむぎですが、
「赤ちゃん」を愛おしむ姿は同じです。

LINEで送る
むぎ |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

ワン!ポイント

ちょっと前の話になりますが、iPhoneのケースを替えたので
ノーフォークテリアのシールを貼ってみました。
ちょっとお洒落でしょう!


LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

佐世保バーガー

実家の佐世保に帰省の途中、県道沿いに
佐世保バーガーのお店がオープンしていました。
「ビッグマン・クーパーズ 三川内店」です。



もともと日頃からハンバーガーを食べる事はないのですが、
佐世保バーガーだけは帰省の際にいくつかのお店で食べてみました。
お店毎にそれぞれ個性がありレシピも味も違います。

休日には有名店舗には長蛇の列が出来ていて
1時間待ちもざらなようです。

ビッグマン」はその中でも老舗です。
何度か本店の前を通りましたが、いつも人が並んでいます。
まぁ、並んでまでハンバーガーを食べる気はないので
ビッグマンのは食べた事がありませんでした。

この時このお店には誰も並んでいなかったので寄ってみました。






お客さんが居なくても、注文を受けてから作るので
それなりに待たされます。



ディスプレイの写真とは違って食べ易いように食材をまとめた形で出てきました。




なるほど、おいしいです!
自慢の自家製ベーコンはもちろん、パティもバンズもグッドでした。

時々立ち寄ってもいいかな。


LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

おねだりゆず

テレビやパソコンなどのビジュアルに興味津々のゆず。

私がiPadを取り出してテーブルに置くと
「見せて!見せて!」駆け寄ってきます。





妻がリビングのソファーに腰掛けると
「寝せて!寝せて!」と膝枕をして寝そべります。

LINEで送る
ゆず |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

久住土産

最近、我が家の食卓を飾る人気者は「鯵の酢〆」です。
まぁ人気者と言うのは私がリクエストするからなのですが
これが美味いんですよ。



刺身系には普通、醤油にワサビですが、久住で買ってきた「かぼす胡椒」が
予想以上にグッドで、大活躍しています。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

夏朝散歩

20日は朝から、福岡県と佐賀県の県境になる背振山系を目指します。





三瀬峠を越えて辿り着いたのは「さが21世紀県民の森」。

北山ダムによって出来た北山湖の周辺に広がる森林公園です。





湖に沿った遊歩道は一周約6km。

まだ一周した事がないのですが
途中、広場や展望台、キャンプ場などがあります。

樹々に覆われて日陰になったところがあるので
夏場のワンコの散歩にはいいかなと思ってやってきました。

到着したのが7時30分頃。
標高は400mくらいですが、思ったより涼しい!
曇り空のせいもあるのでしょうが
時折冷たい風が吹き抜け気持ちがいい。







湖にはバス釣の人たちのボートが何隻も出ています。





日陰になっていないところは
少し暑くなってきました。





ワンコOKと言われたので案内センターのウッドデッキで休憩。
朝ご飯はコンビニのサンドイッチですが、
爽やかな風と小鳥のさえずりの中で食べると一段とおいしい。



むぎゆずもくつろいでいます。



帰路に付いたのは9時30分頃。

着いたときは我々だけだった駐車場にも
ちらほら車が入ってきました。



ちなみに我が家からここまで26kmほど。
山道なので30分ちょっとかかります。



帰りは七山の方に降りて浜玉まで出て
海沿いを走りました。





気に入ったので翌日の21日もやって来ました。



この日は日差しが強く、日向はけっこう暑かったのですが
下界にと比べるとかなり気温が低いので、この夏はここに通いそうです。







LINEで送る
お出かけ |  コメント:8  |  トラックバック(-)
TOP

海風

夕方、家の周りの熱気がなかなか冷めないので
海風を期待して近くの加布里港まで来てみました。



吹いてました、海風♪

防波堤まで来ると黄金色の波が眩しい。









空を引っ掻いたような雲の形が面白くて
しばらく眺めていました。



今回の写真は「FUJIFILM X10」での撮影です。
LINEで送る
糸島ぶらり |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

ボロネーゼ&プッタネスカ

「むぎ、ゆず、ちょっとお出掛けしてくるよ」



「散歩は夕方行こうね!」



二人の冷たい視線を背中に受けながら
私たちが向かったのは「糸島バール シャナ」です。

お店に入るとお客さんで一杯!

かろうじてカウンター席が2つ空いてました。

お目当てのシャナランチは売り切れでしたが
パスタがとっても美味しくてパチパチ!でした。



LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

Zさんへ

Zさんへ

コメントありがとうございます。

ブラックタンの女の子、お名前は?

里帰りの際には、ぜひお会いしましょう。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
LINEで送る
モノローグ |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

夏旅

13日、14日、15日は3連休!

2010年5月以来ずっと行ってなかったキャンプに行くことにしました。

場所は大分県中津市耶馬渓町にあるキャンプ場
「錦谷温泉せせらぎの郷 華じ花」を予定していました。

毎年、紅葉の時季に通っていたキャンプ場です。
すぐ横に渓流があるので茶犬達が水遊びできるし、
樹々に覆われた林道もあるのでいいかなと思ったのですが、
やはり夏場は高原じゃないとまずいかなと思い直し、久住方面に予定変更です。

しかし問題は天気!
出発の前日12日に久住地方の天気予報を確認すると
13日は「午後から雨!翌日も雨!」
これじゃぁキャンプは中止です。

13日の朝、未練がましく天気予報をチェックしたら
夕方から雨に変わっていました。

「よし、せっかくの連休だし、下界は暑いし、日帰りでいいから高原に行こう!」と。

準備を始めたらむぎとゆずもそわそわ。
玄関とリビングをの間を行ったり来たりしています。

福岡都市高速から九州自動車道へ向かいます。

※クリックすると大きくなる写真があります。



軽のワンボックスカーで高速を走るとその騒音と振動を怖がって
始終震えていたむぎですが、静かなセレナだとご機嫌です。



おまけに今まで車に乗った時に寝る事が殆どなかったむぎですが
すやすや寝ています。

新たに買ったアイリスオーヤマの
ドライブボックス
ベッドの組み合わせも寝心地がいいのでしょうか?



大分自動車道に入り一気に湯布院まで来ました。



水分峠から日本でも有数のワインディングロード「やまなみハイウェイ」に入ります。



濃い緑の樹々に挟まれた道をしばらく走ると
標高1,000mの朝日台展望台に到着。
ここからは「くじゅう連山」が一望出来ます。



更に進むと視界が開け、くじゅう連山の北部に広がる
飯田高原(はんだこううげん)に辿り着きます。
標高800〜1,200mのなだらか丘陵が続き、
この時季は美しい緑、真っ白な雲、そして真っ青な空が
迎えてくれます。

高原とは言え日差しが強いので脇道に入り樹々に覆われた日陰の道で
ちょこっと、むぎとゆずの散歩です。
日陰に入るととっても涼しい!
蒸し蒸してなくて、風も爽やかです。



長者原を走り抜けます。



やまなみハイウェイの最高地点、標高1,333mの牧の戸峠を越えて
ようやく久住高原に辿り着きました。
我が家から200km。

今回、お邪魔したのは「Cafe BoiBoi(カフェボイボイ)」



くじゅう花公園のちょっと先にあります。
テラスはワンコOKのカフェです。



お店の前には、今回キャンプを予定していた
ボイボイキャンプ場(モーモーランド久住)」があります。
初めて訪れたのですが、目の前にとてつもなく広い草原が広がり
遥か先には阿蘇五岳が、北側にはくじゅう連山が望める
ロケーション抜群のキャンプ場です。

サイトは全てフリーのオートキャンプサイト。
ワンコOKです。

電源なし、売店なし、温泉なし、遊具なし、
あるのはトイレと炊事場だけのシンプルなキャンプ場です。
もちろん隣を気にしないでいい広さと、
満点の星空は保証されているようですね。



まずはお腹ぺこぺこだったので腹ごしらえです。

オムライスとピザトーストを注文。
どちらもベリーグッド♪
特にオムライスのフワフワ卵とデミグラスソースのからみが
絶妙です!





ワンコ用のメニューもありました。



むぎとゆずには「馬肉団子」を頼んであげましたが
よほど美味しかったのでしょう、「自主お手」の連続でした。



テラスに座っていると爽やかな風が身体を包み込みます。

ご主人にお訪ねしたら今日は気温28度くらいだそうです。

お店の横ではやぎと羊が飼われていました。
茶犬達は興味津々、前を離れません。



阿蘇の方の空が暗くなり灰色の幕が降りてきました。
お店のご主人によると雨の姿だそうです。

ここにも西の空から黒い雨雲が近づいてきています。



雨が降り出す前にむぎとゆずを草原に連れ出しました。

ゆずはやっぱりヤギ&羊が気になって仕方がないようで
何度も近づいて行きます。









初めて来たのに随分くつろいでしまい、長居をしてしまいました。



帰りにご主人にお願いしてサイトに入れてもらいました。

先ほどの雨雲はどこに行ったのか?抜けるような青空が広がっています。
天気予報はハズレ?



Cafe BoiBoi(カフェボイボイ)を出てしばらくしたら
やはり降り出しました。



ところがしばらくすると雨が止み、また雨雲が被さってきて降り出すという
降ったり止んだりの天気が続きます。



先ほどまで雨雲に覆われていた南の阿蘇方面は青空が広がり晴れています。



雨が止んだ時を見計らってむぎとゆずの休憩タイムです。



それにしても青空と雨雲がせめぎあう不思議な空でした。



帰りの車の中ではむぎもゆずもそして妻もスヤスヤ。

キャンプは出来なかったけど、とっても素敵なドライブコースと
ワン連れくつろぎ旅でした。
LINEで送る
お出かけ |  コメント:5  |  トラックバック(-)
TOP