プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

選手交代

お散歩カメラが選手交代しました。

ふらりと立ち寄ったカメラ店で赤札の付いたカメラが。

何と!パナソニックのミラーレス一眼
LUMIXのフラットボディのタイプのフラッグシップモデルです!

発売から1年9ヶ月も経っているからでしょうか?
後継機GX7の発売がアナウンスされたからでしょうか?
同じパナソニックのエントリーモデルのミラーレス一眼よりも安い。

富士フイルムX10と出番が少ないレンズを下取りに出すと
1万円からお釣が来る価格です。

と言う事で富士フイルムX10から「パナソニックLUMIXGX1」に交代しました。


高品位なアルミニウムボディに、メタル削り出しのモードダイヤルは
私の大好きなローレット加工が施してあります。
ちょっと固めのクリック感がいいですね。



ISO等の文字が刻印されたファンクションボタンの質感も上質です。



小型軽量が売りのミラーレス一眼ですが、
このGX1のセットのレンズにはびっくり!

見た目は単焦点のパンケーキレンズのようですが
35ミリ換算28〜84㎜のズームレンズです。
なのに沈胴時の長さが約26.8mm!

驚異的なコンパクトさです。

これはフードを装着した富士フイルムX10と変わらない大きさです。



なのでお散歩バッグにもきちんと収まります。





クラシカルなデザインのGX1ですが、
意外にもタッチパネルが使えます。
これはオフにも出来きるのですが
使ってみると思いのほか便利!
主要な操作は2アクションで出来ます。





さらにタッチするだけでオートフォーカスの位置を決められる
タッチAFが超便利です。
コントラストAFなので画面のどの位置でもピントをあわせる事が出来ます。



フォーカスエリアの大きさも変えられます。



GX1の小型軽量ボディとレンズ、そしてしっかりしたグリップのおかげで
片手で持ったままタッチするのに問題はありません。



タッチするだけでピント合わせと同時にシャッターが切れる
タッチシャッターの設定も出来ますが、さすがにこれには馴染めません。

その他、多くの機能がてんこ盛りですが
ぼちぼち弄くっていこうと思います。

LINEで送る
カメラ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する