プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

夏旅

13日、14日、15日は3連休!

2010年5月以来ずっと行ってなかったキャンプに行くことにしました。

場所は大分県中津市耶馬渓町にあるキャンプ場
「錦谷温泉せせらぎの郷 華じ花」を予定していました。

毎年、紅葉の時季に通っていたキャンプ場です。
すぐ横に渓流があるので茶犬達が水遊びできるし、
樹々に覆われた林道もあるのでいいかなと思ったのですが、
やはり夏場は高原じゃないとまずいかなと思い直し、久住方面に予定変更です。

しかし問題は天気!
出発の前日12日に久住地方の天気予報を確認すると
13日は「午後から雨!翌日も雨!」
これじゃぁキャンプは中止です。

13日の朝、未練がましく天気予報をチェックしたら
夕方から雨に変わっていました。

「よし、せっかくの連休だし、下界は暑いし、日帰りでいいから高原に行こう!」と。

準備を始めたらむぎとゆずもそわそわ。
玄関とリビングをの間を行ったり来たりしています。

福岡都市高速から九州自動車道へ向かいます。

※クリックすると大きくなる写真があります。



軽のワンボックスカーで高速を走るとその騒音と振動を怖がって
始終震えていたむぎですが、静かなセレナだとご機嫌です。



おまけに今まで車に乗った時に寝る事が殆どなかったむぎですが
すやすや寝ています。

新たに買ったアイリスオーヤマの
ドライブボックス
ベッドの組み合わせも寝心地がいいのでしょうか?



大分自動車道に入り一気に湯布院まで来ました。



水分峠から日本でも有数のワインディングロード「やまなみハイウェイ」に入ります。



濃い緑の樹々に挟まれた道をしばらく走ると
標高1,000mの朝日台展望台に到着。
ここからは「くじゅう連山」が一望出来ます。



更に進むと視界が開け、くじゅう連山の北部に広がる
飯田高原(はんだこううげん)に辿り着きます。
標高800〜1,200mのなだらか丘陵が続き、
この時季は美しい緑、真っ白な雲、そして真っ青な空が
迎えてくれます。

高原とは言え日差しが強いので脇道に入り樹々に覆われた日陰の道で
ちょこっと、むぎとゆずの散歩です。
日陰に入るととっても涼しい!
蒸し蒸してなくて、風も爽やかです。



長者原を走り抜けます。



やまなみハイウェイの最高地点、標高1,333mの牧の戸峠を越えて
ようやく久住高原に辿り着きました。
我が家から200km。

今回、お邪魔したのは「Cafe BoiBoi(カフェボイボイ)」



くじゅう花公園のちょっと先にあります。
テラスはワンコOKのカフェです。



お店の前には、今回キャンプを予定していた
ボイボイキャンプ場(モーモーランド久住)」があります。
初めて訪れたのですが、目の前にとてつもなく広い草原が広がり
遥か先には阿蘇五岳が、北側にはくじゅう連山が望める
ロケーション抜群のキャンプ場です。

サイトは全てフリーのオートキャンプサイト。
ワンコOKです。

電源なし、売店なし、温泉なし、遊具なし、
あるのはトイレと炊事場だけのシンプルなキャンプ場です。
もちろん隣を気にしないでいい広さと、
満点の星空は保証されているようですね。



まずはお腹ぺこぺこだったので腹ごしらえです。

オムライスとピザトーストを注文。
どちらもベリーグッド♪
特にオムライスのフワフワ卵とデミグラスソースのからみが
絶妙です!





ワンコ用のメニューもありました。



むぎとゆずには「馬肉団子」を頼んであげましたが
よほど美味しかったのでしょう、「自主お手」の連続でした。



テラスに座っていると爽やかな風が身体を包み込みます。

ご主人にお訪ねしたら今日は気温28度くらいだそうです。

お店の横ではやぎと羊が飼われていました。
茶犬達は興味津々、前を離れません。



阿蘇の方の空が暗くなり灰色の幕が降りてきました。
お店のご主人によると雨の姿だそうです。

ここにも西の空から黒い雨雲が近づいてきています。



雨が降り出す前にむぎとゆずを草原に連れ出しました。

ゆずはやっぱりヤギ&羊が気になって仕方がないようで
何度も近づいて行きます。









初めて来たのに随分くつろいでしまい、長居をしてしまいました。



帰りにご主人にお願いしてサイトに入れてもらいました。

先ほどの雨雲はどこに行ったのか?抜けるような青空が広がっています。
天気予報はハズレ?



Cafe BoiBoi(カフェボイボイ)を出てしばらくしたら
やはり降り出しました。



ところがしばらくすると雨が止み、また雨雲が被さってきて降り出すという
降ったり止んだりの天気が続きます。



先ほどまで雨雲に覆われていた南の阿蘇方面は青空が広がり晴れています。



雨が止んだ時を見計らってむぎとゆずの休憩タイムです。



それにしても青空と雨雲がせめぎあう不思議な空でした。



帰りの車の中ではむぎもゆずもそして妻もスヤスヤ。

キャンプは出来なかったけど、とっても素敵なドライブコースと
ワン連れくつろぎ旅でした。
LINEで送る
お出かけ |  コメント:5  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

わぁ〜〜 憧れの「やまなみハイウェイ」〜
こちらではなかなか無い景色なんですよね。
どうしてもアルプスなどの高い山々が、景色を分断しちゃうので。

雨柱が近づいてくる…
そんな自然の流れを感じる場所で、しばらくボォ〜っとしてたいです。

心配していたむぎちゃん。
新しいクルマの乗り心地イイんでしょうね〜 良かったですね。
我が家もトラックから乗り換えて、
随分良く寝てくれるようになりました♪

次はキャンプは秋でしょうか?
これからのお出かけが、ますます楽しくなりますね〜♪

新車の乗り心地、よさそうですね!

むぎちゃんもとても安心しているようですね

草原に浮かぶ雨の柱?すごい景色ですね。やまなみならではの風景で雄大ですね。食事もおいしそうです!

キャンプ残念でしたが次回の楽しみとしてブログレポも楽しみにしています。デイキャンでこっそり参加しようかな(笑)

komkab_mamaさんへ

「やまなみハイウェイ」の様な道路は、長野や岐阜辺りには
沢山あるんだろうなぁって思ってましたが、そうじゃないんですね。

私も久しぶりに通りましたが、やはり素晴らしいロケーションです。
次回は阿蘇や南阿蘇まで足を延ばしてみようと思ってます。

「雨柱」って言うんですね。知りませんでした。
南の空に現れては消え、今度は西の空に現れては消えと
普段見られない光景が繰り広げられていました。

むぎもゆずも、すぐにセレナに慣れてリラックスしてるので安心しました。
こむぎちゃん、カブ君もスヤスヤモードなのですね。良かった、良かった。

次回、キャンプに行けるのは9月になると思います。
早く秋が来ないかなぁ。

shinさんへ

セレナ、とっても乗り心地いいですよ。
元々車に感心がなかったもので、車によってこんなにも違うんだと驚いてます。

今まで車の中では寝付けなかったむぎが
安眠できるようになったのも嬉しいかぎりです。

「雨柱」すごかったです!
自然が繰り広げるドラマを目の当たりにして感動しました。

昔、テントをずぶ濡れにして後処理が大変でした。
今は、ワンコも連れているので決してリスクのあるキャンプはしないようにしています。

次回のキャンプの時はあずきちゃんご一行も
デイキャンでご参加と言う事で、楽しみにしています。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する