プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

PENTAX

カメラを買った。

今まで使っていたデジタル一眼レフ
CanonEOS 10D
なかなかいい絵を出す。ただし大きく、重い。
もっと小さくて軽いカメラが欲しかったのだ。

ふらりと寄ったカメラ店には小さいデジタル一眼レフが
ずらりと並んでいた。
どれもエントリークラスの機種なのだが、
デジタルカメラの技術の進歩は目覚ましく
各社とも「
Canon10D」を超えて高性能、高機能だ。
Canon使いとしては、「EOS Kiss X2」が第一候補に
あがったのだが、
Canon(NIKONもは特定のレンズに
しか手振れ補正が機構が付いていない。

他のメーカーはカメラボディに手振補正機構が内蔵だ。
これは原則としてすべてのレンズで手振補正が使えると
言うことだ。
SONYのα350、α200にも興味をそそられたが、
いろいろ調べていくとペンタックスが面白い。
エントリークラスのカメラは殆どレンズキットで
販売されているのだが
ペンタックスのレンズはこのクラスではピントリングも
しっかりしているし距離目盛も付いている。

単焦点レンズもユニークだし。

これに決めた。

軍資金は
Canonのカメラとレンズ群一式を売った。
リセットだ。

買ったのは
PENTAXのK200Dボディと
18-55mmと50-200mm
のレンズ。
レンズの周りのグリーンのラインがいいな。



早速,むぎの散歩コースで試し撮り。
















LINEで送る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mugikaji.dtiblog.com/tb.php/141-e55d1a8c