プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2013/01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

印象派

モネの絵の様な空。

LINEで送る
パシャリ |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

怖いカメラ

ゆずは1歳になる前までは、一眼レフカメラを向けて
撮影しても平気だったのですが、
そのうち一眼レフを怖がるようになりました。

一度、カメラの設定ダイヤルが
フルオートにずれているのに気付かずシャッターを押したら、
自動でフラッシュが発光したことがあったので
おそらくそれが怖がる原因ではないかと思います。

それからはゆずを撮るときはなるべく
コンパクトカメラで撮影していたのですが
そろそろいいかなぁと思って
新しいカメラ、ニコンD7000をゆずに向けると
やはり怖がって逃げてしまいました。(泣)

でも何故か外で撮るときは平気なようで
この日の散歩の時もカメラ目線?






むぎが長いことクンクンしていると
すぐに寄ってくるゆず。



一眼レフを向けてもすぐに寄ってきてくれるように
あの手この手を尽くしてます。

むぎは目の前にレンズを突き出しても平気なんですけどね。



LINEで送る
ゆず |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

ニューフェイス

今年のはじめ、一眼レフカメラを買い替えました。

今まで5年近く使ってきたからそろそろいいかな?という
天使(悪魔?)の囁きで。

長いことお世話になったPENTAXよ、ありがとう。

これからよろしく、Nikon。

購入したのはニコン D7000。





アルヌボのちょっとお洒落なストラップを付けてみました。



もちろん、この方のチェックが入りました。
むぎは無関心でしたけど。



期待を上回る描写と操作性に非常に満足しています。

ハイスペックを使いこなせるように腕を磨かないとね。
LINEで送る
カメラ |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP

おめでとう♪

1月21日は妻の誕生日だったが、その前後は仕事が忙しく
毎晩残業でプレゼントはおろかケーキも買えない状態だった。

ようやく本日、ケーキを買って帰ることが出来た。



プレゼントはまた今度ね♪

LINEで送る
イベント |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

冬日和

今日はとってもいい天気。

茶犬達の足取りも軽いです。



むぎは大好きなワンコがいる家の前に来ると必ずなかを覗きます。



家に戻ってからも陽射しが暖かいので庭に入れると
茶犬達は大はしゃぎです。








それだけ遊んでもちゃんと夕方の散歩にも行くんですよね。
今回は珍しく東の田園地帯までズンズン進みます。



日が当たらないビニールハウスの間にはまだ雪が残っていました。



冬の青空と雲が清々しいですね。







家に戻る頃には西日に照らされてました。






LINEで送る
むぎ&ゆず |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

雪化粧

今日はむぎ達を留守番させてお出かけ。

家に帰ると、駐車場に入る車の音を聞きつけて
リビングの窓にゆずがやってきます。
むぎは寝てるのかな?



さっそく夕方のお散歩。
高台の住宅街に行くと、久しぶりに
ノーフォークテリアのジェリー君に会いました。

ジェリー君はひとなつこくてとても優しい男の子です。



福岡は17日、大雪でした。
大雪と言っても糸島で8センチほどですが
雪が積もることなど年に1回あるかないかなので
子供達は大喜びだったようで
多くのお家の庭先には雪だるまが作られていました。



背振山系の山々もうっすらと雪化粧しています。

LINEで送る
むぎ&ゆず |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

温々

この季節、朝、布団から出るのが辛いですよね。

それは我が家の茶犬達も同じようで
朝、2階の寝室からリビングに連れてきても
二度寝しています。

「お散歩行くよ!」と声をかけてもなかなか動こうとしません。

夏場は夜明け前にペロペロ攻撃で我々を起こすのに、
冬場はこの体たらくです。
やれやれ。

LINEで送る
むぎ&ゆず |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

庚申

福岡市早良区藤崎にある「猿田彦神社」で
庚申(かのえさる)の日に授与されている
「猿のお面」が今年も我が家の玄関先に掛けてあります。

「猿」は「災難が去る」に通じることから、
このお面を戸口に掛けて縁起をかつぐ風習なのですが
とっても素朴でお気に入りなのです♪

LINEで送る
モノローグ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

自家製パン

昨年、ホームベーカリーを買いました。

我が家の新しい道具は必ずこの方達のチェックを受けなくてはいけません。

今回、物が音をたてているせいか
むぎはちょっと腰が引けてます。



焼き上がりが近くなると部屋中に香ばしい匂いが流れ
まるで我が家がパン屋になったようです。

ブリオッシュが出来上がりました。





外側はカリッと香ばしく、中はマシュマロのようにフワフワです。

思った以上の出来上がりに感激!



最近の調理家電品は優秀なんですね。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

あずきちゃん

リンク先の「あずき処」のお地蔵さんから
お里帰りされるとご連絡をいただき、
いそいそと「ドッグハウスすえなが」さんにお出かけです。



あずきちゃんファミリーとよっこさん、お久しぶりです♪

むぎ&ゆずは、皆さんに可愛がられてご機嫌です。



よっこさんさんになでなでされて
むぎはもうデレデレ状態!



ゆず(2008年生まれ)と、あずきちゃん(2010年生まれ)は
同じ両親(”パパワン”リトル君+”ママワン”れんげちゃん)から生まれた
姉妹になります。

あずきちゃんはパワー全開!!



ゆずは「ドッグハウスすえなが」さんに行くと必ずと言っていいほど、
レジカウンターに向かってジャンプを繰り返しますが、
妹あずきちゃんも同じようにジャンプジャンプ。

二人が何を求めているのか謎です。



可愛いブラック&タンの女の子は、元気いっぱい!





むぎはあずきちゃんが大好きで、いつも近づいて行って寄り添ってます。



お地蔵さん、今回はお誘い頂きありがとうございました♪
次回はぜひ「焼き鳥」へGO!ですね。

LINEで送る
イベント |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

大はしゃぎ

正月、実家の近くの住宅街でむぎとゆずのお散歩です。

いつも長時間、留守番させられているむぎとゆずですが
お正月は大好きな「ママ(妻)」とずっと一緒!

散歩の途中、広場に出ると
嬉しすぎて?むぎにアタックを仕掛けるゆずです。



ゆずにやられていたむぎは、しばらく我慢していましたが
ついにスイッチオンで、ゆずを追いかけ反撃です。



そんなむぎの攻撃がまた嬉しいのでしょう
ゆずは弾けています。



LINEで送る
むぎ&ゆず |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

「WANと 風と おひさまと」

リンク先の「komkab@Blog」さんがkomkab@Blogを終了され、
新しいブログ「WANと 風と おひさまと」をはじめられましたので
リンクさせていただきました。

心躍る写真と心優しい語りがとっても素敵です。
LINEで送る
リンク |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

初詣

お正月には、むぎとゆずを連れて実家の近くの神社に初詣するのが
ここ数年の習わしでしたが、今年は久しぶりに市内の大きな神社に初詣です。



むぎとゆずを連れてきたのは初めてだったので
知らなかったのですが、ワンコの散歩は禁止でた。
なので、むぎとゆずを抱っこしての参拝になりました。



帰りに、ワンコも入れる佐世保バーガーのお店
Esu and kei( エス アンド ケイ)に。



初めて訪れたお店です。
ドッグカフェには見えないですね。



コーヒーが大きなカップで出てきたのは嬉しいなぁ♪



山型パンのハンバーガーにはクリームチーズが挟んであり
マイルドな味わいでソースとの絡みも絶妙です。





このお店では、むぎもゆずもすこぶる「おりこうさん」でした。
今年1年もその調子でね!

LINEで送る
お出かけ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

里帰り

年末、妻の実家にお邪魔した時に
「鴨鍋」をご馳走になりました。

鴨肉がかなり厚めに切ってあったので、
おいしさ倍増です!





私の実家に里帰りした正月には母が奮発して
老舗料亭のおせち料理を用意してくれていて
これまた美味を堪能!

ご馳走三昧の里帰りでした。



むぎとゆずもバアバ達からたくさんオヤツをもらって
大満足な里帰りだったことでしょう(笑)

LINEで送る
イベント |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

ごあいさつ

LINEで送る
モノローグ |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP