プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2009/05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

だらだら

このところ私も妻も仕事がハード少々でお疲れ気味。
週末は出掛けることはせず、家でのんびり。

むぎもゆずもだらだら。






久しぶりにむぎが妻の膝の上に登って来た。
ゆずに遠慮してたのかな?


LINEで送る

里帰り

リンク先の「No Betty No Life」のティのえさ係さん
福岡に里帰りされるということで、お会いすることになった。
えさ係さんとはブログでのコメントのやりとりはあったが実際にお会いするのは初めて。

嬉しいことに、以前から拝見していたブログ
3男3女物語 ノーフォーク親子+3」のよっこさんもご一緒されるという。
ワンコとの愛情溢れる日々を綴られた素敵なブログは
むぎを飼う前から色々勉強させていただいていた。
(この度リンクさせていただきました)

待ち合わせの場所は、3人に共通のノーフォークテリアのブリーダー末永さんの
お店「ドッグハウスすえなが」。

「うっかり」ではなくしっかり早起きして行ってきました(笑)

初めてお会いするお2人なのにむぎもゆずも大はしゃぎ。
やっぱりワンコはワンコ好きな人が判るのだ。

よっこさんが一緒に連れてこられたのはノーフォークテリアのカレンちゃん。
よっこさんに似てとってもエレガントなカレンちゃん。




えさ係さんに似たキュートなベティちゃんは
残念ながら今回はお留守番でした。
いつか会いたいね!

お店では可愛い可愛いパピーちゃんを見せていただいた。






カレンちゃん、むぎもゆずも興味津々。



ワンコの赤ちゃんはどの犬種も可愛い。
でも、ノーフォークテリアの赤ちゃんは「可愛さが、ちがうんよ!」と思うのは
私だけ?

ブリーダーさんのところのブラック&タンの男の子もますます凛々しくなっていた。




その後、ブリーダーさんのご自宅に招かれてお茶をご馳走になりながら
ノーフォークテリアに関するお話を色々お伺いして勉強になったなぁ。

さてさて、お腹もすいてきたことだし、次に向かったのは
志摩町にあるドッグカフェ「こてじゃーな」。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

この度はえさ係さん、よっこさんありがとうございました。
再会を楽しみにしています。



(ブログにアップ出来る写真を殆ど撮っていなかったのは同じです。)
LINEで送る

お願い

リンク先の「komkab@Blog」さんのブログで知ったのですが
kab君と同じ出身犬舎のノーフォークテリア「バンビーノ」君が
行方不明になったったそうです。

事後承諾となりますが、飼い主さまのブログ「ひとりごと日記」への
リンクと記事を転載します。

何か情報があれば飼い主さまにご一報下さい。

バンビーノ君が一日も早く戻って来ることを祈ってます。

※以下記事の転載です。


************************************

このブログを見てくださっている方々にお願いです。

ワタシの愛犬「バンビーノ」(愛称:バンビ)が行方不明です。

どんな情報でもけっこうですのでお知らせください。

*ただし、この状況での中傷やいたずらなどは絶対やめてください。


18日、神奈川県横浜市内の自宅に空き巣が入り、その後行方不明になっています。

近隣ではまだみつかっていません。
東京・千葉・埼玉などに連れていかれてしまったこともあるそうなので、
もし、みかけられたり、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
お知らせくださいませ。

どこかに連絡するといいことや、探してくださる団体などでも結構です。


*名前:バンビ
*犬種:ノーフォークテリア(小型犬)
*性別:オス
*年令:1才半
*体重:5.5Kgsくらい。

*毛色:茶色(少し薄めです)
*特徴:
 ?耳矯正のためテーピングをして10円玉を貼ってます。
 ?ストリッピングしたばかりなので胴体の毛は短め
 ?足の付け根から少し長くスカートを履いているよう

心配で心配で食事できず、眠ることもできません。
元気に戻ってきてくれることを願い、自分にできることをして待っています。

************************************

LINEで送る

ヒット!

最近の我が家のヒット商品。

先日むぎとゆずをマリノアシティのドッグランに連れて行き遊ばせていた間に
妻はマリノアシティ内にある「九州のムラ市場」に買い物に。
そこで見つけたのが「燻や」のハム。
以前、七山に遊びに行った時、偶然見つけた「燻や」。
「今まで食べていたハムって???」というほどのカルチャーショックだった。
でも、買いに行くには七山は遠い。
こんな近くで手に入るなんてラッキー!
スモーキーなハムと一緒に食したプッチーナが絶妙な味わいを奏でる。




時々お世話になるお酒屋さん「エスポア ナカムラ」さんには
お酒の他にご主人が厳選した食材が置いてある。

先日お邪魔した時に目に留まったのが「とろさんま」の缶詰。
缶詰といえば「ツナ缶」ぐらいしか買うことがないのだが何故か気になる。
ご主人にお尋ねしたところ、「そのまま食べても美味しいですが
炊き込みご飯にするとそれはもう・・・!!!。」

買わない訳にはいかない。
ついでに「とろさば」もお買い上げ。



作ってみました、炊き込みご飯。
旬の秋刀魚の脂の旨味がお米一粒一粒を
包み込み箸が止まらない。
お茶碗二杯は軽くいけます。



LINEで送る

ランタン

久しぶりのiPhoneネタです。

コールマンからiPhone向けのアプリが出た。
ランタンのカタログだ。
カタログと言っても10個しか載ってない。




ポイントはスライダーを動かすと明るくなることだ。
ただそれだけなのだが、でもインストールしてしまうんだよなぁ。
出来ることなら、つまみを回すと明るくなるようにして欲しかった。
ちなみに無料です。




LINEで送る

P2 ドッグラン

今日はむぎとゆずをマリノアシティにあるペットショップ「P2」の
ドッグランに連れて行った。
ここは年会費¥2000(ペット賠償保険付き)で利用出来るドッグラン。

積極的にアプローチしてくるワンコを怖がっていたゆずも
最近だいぶ慣れて来た。



「P2」にはお気に入りの「キッチンドッグ」の商品が
少しだけだが置いてある。
今回買ったのは「ちびっこキッスのジャーキー(魚のキスのジャーキー)」と
「いりこビスケット」。
むぎもゆずもお気に入りだ。




LINEで送る

サークル卒業

留守番の時は、サークルに入れていたゆずだが、
トイレも覚えたし、これといったイタズラもしないので、
4月の後半からサークルに入れることを止めた。

これでようやく留守番の時もむぎゆずが遊べるようになった。

ゆずをサークルに入れるのはご飯の時。
むぎはもぐもぐとゆっくり食べるのだが、ゆずはパクパクと早い。
ゆずは自分のご飯を食べ終わると、むぎのご飯を食べに行くからだ。

ご飯だけでなくおもちゃなども、むぎの持っているものを欲しがって
すぐに取りに行く。
同じものを同時に与えても、何故かむぎのを欲しがるのだ。




サークルを卒業して、おりこうさんに留守番していたゆずだが、
先日、妻が帰ったら、部屋のあちこちに紙の切れ端が散乱。
やってくれました。
本棚の一番下の棚に入れていたアルバムの背をかじかじ。
L(・o・)」
今度は何を齧るかな?


LINEで送る

春キャンプ 「郭公の郷」

待ちに待ったゴールデンウィーク。
今年の「初キャンプ」!
ゆずのキャンプデビューだ。

目指したのはここ10年近く通っている大分県日田市上津江村のキャンプ場
郭公の郷」。
友人のMさんも一緒だ。

◆ 5月3日

いつものように高速道路は使わずに下道を行く。
筑紫野市から田主丸に抜け、田園風景が広がる中とことこと進む。
あいにくの曇り空だが雨が降る気配はない。

「道の駅うきは」で休憩。
ワンコ達はご挨拶に余念がない





途中、渋滞に巻き込まれることなく1時過ぎに「郭公の郷」に到着。
ちゃっちゃとリビングシェルを立ち上げたが、
ぽつぽつと雨粒が落ちてきてすぐに本降りに。

初日から雨かぁ・・・。(-_-;)





気を取り直して、昼ごはん。
アサリと春キャベツのパスタ。
行きつけの酒屋さんのご主人に勧められた白ワインだが、これが凄く美味しい。





5月2日からここに来ている友人のKさんファミリーが帰ってきた。

渓流の中に造られた釣堀でニジマスを釣ってきたそうだ。
ずぶ濡れになったので温泉に入って体を温めてきたと言う。
小学3年生になるS君は、自分でニジマスを釣ってとても嬉しそうだ。

我々もぼちぼち炭を熾し、夕餉の準備。
炭に火が入ると寒さも幾分和らぐ。
途中からKさんファミリーも合流し、雨のうっとうしさも忘れて
和やかな宴に夜が更けて行った。



◆ 5月4日

翌日も雨は止まず。(T-T)

雨が小降りになった時、ワンコ達をサイトの周りに散歩に連れ出したが
たちまちびしょびしょ泥だらけ。
むぎもゆずもそんなことはおかまいなしに
水を得た魚のようにどんどん進む。
しかし戻ってくるとガタガタ震えている。
雨の深山は冷えるのだ。



Kさんファミリーは翌日が仕事なので延泊は出来ず、
雨の中の撤収となった。これは辛い。

我々は、下界は雨がやんでるかもと淡い期待を抱き、小国まで出掛けた。
しかし、どこも雨、雨、雨。

お気に入りのパン屋「そらいろのたね」に着いた時間が早かったので、
美味しそうなパンが所狭しと並んでいる。
遅い時間に行くと売り切れで閉まっていることが多いのだ。





パン屋の前の露店でタケノコを買った。
ここはげの湯・岳湯地区は至る所に温泉の蒸気が吹き出しており
地元の人はその蒸気でお湯を沸かしたり、野菜やお肉を蒸している。
このタケノコも皮付きのまま3時間蒸したものだ。
試食したら柔らかくて美味しい。
ちなみに大きいのが¥300。



その後、雨で冷え込んだ体を温めに温泉に。
向かったのは菊池渓谷にある「竹蔵」。

ここは各部屋に露天風呂が付いていて、家族風呂もあるので
大浴場は入る人が少ない。
今回、男湯は貸し切りになった。




キャンプ場に戻ると、更に雨脚は強まり
遊びに出られないで退屈なゆずはZzzz。
むぎは「つまらん!つまらん!」。









別役実の詩「しょうがない、雨の日はしょうがない♪」などを口ずさみながら
傘をさして写真を撮る。





こうなると楽しみは「外飯」だ!
小国で買ってきた蒸しタケノコを炙って食す。
メインは豆乳鍋。
まずは湯葉をつまみに一杯。
雨音を子守唄に早めに眠りについた。








◆5月5日

5日は朝から、快晴。
\(^-^)/
久しぶりのお日様に万歳三唱したい気分。






「郭公の郷」から10分ほど登った所に原生林の森がある。
風にそよぐ樹々の緑がまばゆい。
春の喜びを伝える小鳥達のさえずりに渓流のせせらぎ。
この上ない癒しの空間だ。
ワンコ達も大喜び。















5月3日から5日までの2泊3日の予定だったが、
このまま撤収するのは忍びないので1日延ばし明日帰ることにした。

むぎ、ゆず もっと遊ぶぞ!





久しぶりに思う存分遊んで疲れ果て、お昼寝だ。





さて今回のおNEWはダイワのクーラーボックスVS2600R。
近所の釣具店の棚に1個だけ残っているのを見つけて思い切って買っちゃいました。
旧型だが、現行品と同じく、真空パネル断熱材とノンフロンHPウレタン断熱材の
ダブル断熱を6面に使った26Lタイプ。

保冷力は非常に優秀で、一番喜んだのは妻でした。
5日になってもバターの角がたっている。





ヤマメ釣りはやっと1尾釣れたと喜んで取り込んでいたら
ばらしてしまった。
相変わらずへぼである。

5日も夕方、一時雨になったが「明日はまた晴れるさ!」と余裕。




◆ 5月6日

朝から快晴。
昨日の雨でまた濡れてしまったリビングシェルも見る見るうちに乾いて行く。

最近、妻が凝っているのがミートローフ。
朝ご飯はそのミートローフバーガーだ。



食事が済んで撤収作業。

その間、ゆずは穴堀に夢中だった。

「おわりよければすべてよし」と言った気分でキャンプ場を後にして
帰路についた。

また「そらいろのたね」に寄りしこたまパンを買い込んだ。



むぎとゆずのカメラ目線の写真がなかなか撮れない。






帰りの温泉は小田温泉の「花心」の立ち寄り湯。
奥まった所にあり、チェックアウトとチェックインの間の時間なので、
ここも貸し切りだった。



温泉でリフレッシュし、小国〜玖珠〜日田へ。
渋滞になることもなく快調に進む。

筑後川の河川敷でむぎ&ゆずの散歩。

その後ゆずは車の中で爆睡。むぎはずっと外を見ていた。
Mさんを送り届け、9時過ぎに我が家に無事到着。
翌日から仕事というのがちょっと辛かったが
1日延ばして、晴れの中むぎ達を遊ばせることが出来てよかった、よかった。
また行こうね、キャンプ!





◆ ちょこっとギャラリー

写真をクリックすると大きくなります。




















LINEで送る