プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2008/09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

狐狸庵

蕎麦を食べに行った。
妻と友人のKさんと一匹で。

唐津市浜玉町の過疎化で廃村になった山瀬にある「狐狸庵」という蕎麦屋だ。
ここ10年近く通っている。
唐津市浜玉町から「この先に本当に蕎麦屋さんがあるの?」と
不安になるほどの山道を登って行き一山越えて下った所にある。
カーナビでは辿り着けないかもしれない。

「狐狸庵」のご夫婦は長いこと神戸でお店を営んでおられたのだが
新境地を求めて、ここ山瀬に店を構えられた。
昔、村の集会所だった所を改装されたお店は
夏は扇風機、冬は蒔きストーブでエアコンなどはない。





お店のすぐ側は山女が泳ぐ伊岐佐川の源流だ。
聞こえてくるのは風の音と渓流のせせらぎだけだ。



こう書くと、朴訥とした「田舎蕎麦」をイメージされるかもしれないが、
出て来るのは実に凛とした蕎麦だ。
汁は角が立つことがなく滋味深い。

初めて訪れた方は、出て来た蕎麦の量に「ちょっと少ない!?」と
思われることだろう。
ご安心あれ。
一皿食べ終わった頃にもう一皿出て来る。



一度に一人前出すと食べていくうちに蕎麦がのびてくる。
それをいくらかでも避けるために、わざわざ二度に分けて茹でられるのだ。
そこには手間ひまかけても美味しい蕎麦を食べてもらいたいという
ご夫婦の思いが込められている。

それだけ手間がかかっているので、
立て込んでいる時は蕎麦が出てくるまで待たされることも多い。
お客さんのなかにはイライラされる方もいらっしゃる。
いいじゃないですか、こんな山奥までわざわざ蕎麦を
食べに来たのだからのたりとしましょうよ。

今回も私たちが行った時は満席だった。
席が空くまで、しばし近くを散歩。

妻はちゃっかりむかごを収穫。



むぎは狐狸庵のワンコ達にご挨拶。



狐狸庵にはご夫婦のこだわりで温かい蕎麦はない。



温かいものは「うどん」
中でも「鍋焼きうどん」がお気に入りだ。



それにいなり寿司。これは外せない。



お品書きには記されていないが、日本酒がある。
これが実にふくよかな香りで、なおかつ切れがある純米酒なのだ。
妻とKさん二人が一口すすり満面の笑み。
運転手継続になった私は生唾をごくり。
次回は絶対じゃんけんに負けないぞ!と一人ぶつぶつ。



帰りにご主人が丹精込めて作られた「だだちゃ豆」をいただいた。
家に帰って早速茹でてみた。
豆類はあまり好きではないのだが、これは違った。
濃厚な甘さが口の中に広がる!
来年は収穫の手伝いに行こう。



LINEで送る

同窓会

昨夜は我が家で「同窓会」をした。
同窓会と言っても中学や高校の同窓会ではない。

昔、「西新」と言う街に素敵なパブがあった。

グッドミュージックが流れ、料理はどれも美味しかった。
気の合う仲間達で、キャンプ、花見、温泉ツアーなどなどよく遊んだ。
何よりオーナー夫婦の人柄がみんなを引き寄せたのだ。

そこで知り合った多くの人と生涯の友となった。
日頃から付き合いのある友人も多いが、
なかなか都合が付かず、年に一度会うのが精一杯、
あるいはもう10年近く会っていない友達もいる。
何とかみんな、都合を付けて集まろうよと言うことになった。

みんな仕事帰りにぽつりぽつりと集まった。
ピンポンとチャイムが鳴るたびに玄関に駆けて行き
「いらっしゃいませ!」と接客係のむぎは大忙しだ。
総勢12人が集まった。
話は尽きることがなく、夜更けまで盛り上がった



LINEで送る

曼珠沙華

お昼から雨が上がったので三瀬に出かけた。
目指したのは「井手野栗園」。
妻がまた栗の渋皮煮を作るという。

途中、あちらこちらで撮影。
今日は35mmマクロレンズ1本で。
この時期、彼岸花が美しい。



















三瀬の「ワーズワースの庭」というケーキ屋さんに寄った。
妻は郊外のパン屋だけでなくケーキ屋さんにも目が無い。



むぎも目一杯散歩が出来てご機嫌だった。



LINEで送る

さんま

本日の朝ご飯は「さんま丼」
オクラ入りおろしに半熟卵付き。
脂がのっていて実に美味しい。





むぎは、雨で散歩に行けず,恨めしそうに外ばかり見てる。



LINEで送る

微視的世界












LINEで送る

マクロレンズ

マクロレンズにはまっている。

日頃、被写体として意識しないような物にも
ついレンズを向けてしまうのだ。
ファインダーを覗くとファンタスティクな世界が広がっている。
「それがどうしたの?」と言われそうな写真なのだが
本人は悦に入ってる。











LINEで送る

キャンプを断念したので、友達のMさんとKさんを呼んで
我が家で宴会をすることになった。

キャンプのために、わざわざ三越まで買いに行ったのは「合鴨」。
ブロックで売っている所がなかなかないのだ。
好みの厚みに切って「鴨鍋」にする。
キャンプ場だったら、鍋の前に炭火で炙りにして食べるのだが自宅ではそうもいかない。

鍋の後はもちろん「鴨南蛮」。美味しいんだよなぁ、これが!










LINEで送る

買っちゃいました

買っちゃいました。
DA35mmF2.8 Macro Limited.




等倍までの撮影ができるマクロレンズ。
35ミリ判換算で 53.5mmなので標準レンズとしても活躍しそうだ。
マクロ撮影時はレンズの先から3cmまで寄れる。
オートフォーカスで合焦した後でも、ボディ側でAF-MFの切り替えすることなしに
ピントリングを回せばマニュアルフォーカスが可能だ。
ピントリングのトルク感もいい。
鏡筒、フード、そしてレンズキャップまでアルミニウム削り出しで
質感は高い。
しっくりと手になじむ大きさでボディとのマッチングもグッド!!

早速、試し撮り。
マクロ撮影時のファインダー像は面白い。
とろけるようなボケ具合がいい。

しかし、難しいなぁ。腕を磨かないと。









LINEで送る

こてじゃーな

「晴れてるやん(ノ`0)ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳」
「上津江は雨よ!きっと(`m´#)」
「だよね。絶対雨だよね!」
と、二人でぶつぶつ言いながら、本日、向かったのは
糸島郡志摩町のドッグラン付きのドッグカフェ「こてじゃーな」。

着いた時は誰もいなくて、ドッグラン場はむぎの貸し切り。
むぎ、「ワンコおらんやん、つまらんやん」と言いながらも
ピョンピョン走り回る。







今日のオーダーは「じゃーなサンド」とむぎ用に「手作りジャーキー」。
相変わらず美味しい!





お店を出た後、近くにある家具工房「CLAP」に寄ってみた。
小さいアトリエだが素敵な家具が並んでいた。





オーナーの方が私のカメラを見て「ペンタックスですね!
私もつい最近、コンパクトデジカメから一眼レフデジカメに変えたんですよ。
ペンタックスです」と。

それから話が盛り上がり、むぎの「かじかじ」用にと
家具の部品の一部の木をわざわざ切って頂いた。
どうもありがとうございました。





LINEで送る

泣く泣く

この3連休のキャンプのために、テーブルと椅子を買った。
むぎのおもちゃも!
日頃行くことのない三越で、キャンプのための肉も買って来た。





と言うのに天気は雨模様。
泣く泣くキャンプ中止を決めた(┰_┰)


LINEで送る

渋皮煮

「栗の渋皮煮」出来ました。
甘さ控えめですが
その方が栗の甘味が味わえていいみたいですね。



LINEで送る

ハンドルネーム

ハンドルネームを「むぎ父」から「くの」に変えることにしました。
よろしくお願いします。
LINEで送る

妻が「栗の渋皮煮」を作ると言う。
ということで、栗を求めて三瀬に向かった。
昨日は海で、今日は山だ。
目指したのは「井手野栗園」。

到着後、早速?隣にある「吉野山キャンプ場」をチェック。








木々も秋色に染まり始めた。



肝心の栗だが相当大きい!





三瀬の帰り道に必ず寄るのが「ら・麦」。
妻のお気に入りのパン屋だ。



「井手野栗園」で買ったブルーベリージャムも美味しかった。



帰ってから、妻は渋皮を傷つけないように
せっせと鬼皮を剥いている。
出来上がりが楽しみだ。


LINEで送る

お出かけ散歩

朝晩ずいぶん涼しくなった。
草花も夏の終わりの朝の日差しを精一杯満喫してるようだ。



今日はむぎを西区の小戸公園に連れて行った。
ロングリードでむぎはタッタッと進む。



芝生の広場で、はしゃぎ回る。
いろんなワンコと会うたびに挨拶に忙しい。







ここまで来たので、以前住んでいた愛宕浜まで行った。

むぎ、初めての海だ。







お願いだから砂浜でゴロゴロするのはやめてくれ!





LINEで送る

こむぎちゃんとカブ君

リンク先に「komkab@Blog」さんを追加しました。
ノーフォークテリアのこむぎちゃんとカブ君との素敵な生活が綴られたブログです。
ビビッドな写真に魅了されます!
LINEで送る

記念日

1年前の9月1日、むぎが我が家にやって来た。
体重1.4kgだった。今は4.4kg。
成長したなぁ。

070917_1240~0001

お祝いにおもちゃを買って来た。



でもやっぱり食べ物の誘惑にはかなわないよね。




これからも元気に育ってくれることを祈る。


LINEで送る