プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2007/10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

効果なし

むぎはすっかり元気になった。
大腸炎で苦しんでいるときは、心配で心配で
こちらが病気になりそうなくらいだったが、
元気になると、もうちょっと大人しくしてくれないかなぁと
思ってしまう。
勝手なものだ。

「かじったら苦いのでかじらなくなる」という
かじり防止スプレーを買って来た。
早速、むぎのかじりお気に入りスポットの敷居に
噴射。
それを見ていたむぎがすぐに寄ってきて
くんくんくんくん。
くしゃみ5連発。
逃げるように離れた。
おっーこれは効果抜群と思いきや
しばらくすると敷居に近づいたむぎは
何事もなかったようにかじかじ
とほほ。

LINEで送る

ほじほじ

ちょっと目を離した隙に、和室の畳を
ほじほじして小さいけど一部剥がしてしまった。
まぁ元気ならいいかと思ってしまう。
LINEで送る

パタン

むぎ 薬入り朝ごはん完食

ウンチも固め

夕方は走り回りパタンと寝た。

2.2kg

晩ご飯は食べたりない様子でいつまで
器を舐めまわす。
量が少ないのか?
今ひとつわからない。

布団を敷くと大喜びではしゃぎ回る。
サークルの扉は閉めずに好きなところで
寝せることにした。

今夜は一人でハウスに行き寝た。

 

LINEで送る

回復

朝目を覚ましたむぎは昨日までの衰弱が嘘のように
元気!
大好きなハンカチをあげると、くわえて喜び、飛び跳ねている。

ご飯の準備を始めたら、久しぶりに「頂戴」とせがんだ。
器を出すとわき目も振らずがつがつと食べはじめ完食。
ウンチは少しや柔らかかったが粘膜も血も着いてない。
ようやく回復してきたのか・・。

心配した妻の母が様子を見に来てくれた時は
大喜びで飛んで跳ねる。
母が帰り支度を始めたら、帰らないでとひゃんひゃんと鳴いた。

晩ご飯のときも「むぎ、ご飯だよ」と言うと以前の
ように飛んでて、お座り、お手もした。
やっと元気になった。
涙が出そうなくらい嬉しかった。

 

 

LINEで送る

再度病院へ

朝ごはんを出しても近寄らず食べない。

耳を澄ますとむぎのお腹がきゅるきゅると鳴っている。

夕方、妻がむぎを病院に連れて行く。
錠剤を飲ませることが出来ない旨伝えると
注射をしてもらい、錠剤をくるんで飲ませる
食事療法食をもらった。

夕ご飯は2/3位食べた。
残ったドッグフードの入った器を差し出すと
後ずさりする。

食後、目をうつろにソファーに横になったままだったが
布団を敷いたら飛んできて、跳ね回り、おもちゃを
引っ張り出し振り回し始め、蹄をかじりだした。
ずっとかじり続けるので、取り上げサークルに入れて寝せた。
少しは回復したのか?

 

LINEで送る

大腸炎2

むぎは朝早く起きて一人で蹄をかじかじして
遊んでいた。
元気になったように見える。

ウンチをチェックしたら粘膜は付いていないが柔らかい。

また一粒づつドッグフードを食べさせた。

お昼前からハウスに入り眠った。
夕方まで起きなかった。

起きてからはだいぶ元気になったようだ。
ただ、ご飯は器を差し出しても近寄らず、
また一粒づつ手にとってあげると食べる。

錠剤はまたしても失敗。
夜、寝付かずウロウロしている。

LINEで送る

大腸炎

、むぎは普通に起きてウンチをした。
今日も健康!

ところが2回目のウンチをしたとき、
半分は普通の便だったが半分は血が混じった
ゼリー状の塊だった。

顔面蒼白になってすぐに動物病院に連れて行った。
我々の心配をよそに、診察台に乗せられたむぎは
先生に千切れんばかりにシッポを振っている。

持って行った便の検査の結果、寄生虫などなく、
感染症の症状もないので、何らかの原因で
腸が炎症を起こし出血しているとのこと。
診断は大腸炎。
ゼリー状のものは大腸の粘膜がはがれて排泄され
たものだそうだ。
原因を特定するのは難しいと言われる。

二種の錠剤を処方され朝晩飲ませるようにとのこと。
体重2.2kg 発育は健全だそうだ。

家に帰ってきたら、むぎは元気がなくなり、
ソファの上で横になったまま。
眠たいのか具合が悪いのか、心配でたまらない。
いつもは後を付いて廻るのにそれもしない。

夕方、だいぶ元気になってきたところ、
突然トイレに駆け込んで、ウンチをしようとしたが吐いた。
何も食べていないので出てきたのは胃液だけだ。

ご飯を上げても食べる気配はなく、
手にとって一粒づつあげる何とか食べる。

薬を飲ませるのに二人がかりで悪戦苦闘。
ごくりと聞こえたのでやっと飲んだと思ったら、
錠剤をペロリと出してしまう。
心を鬼にして何度も試みたが、むぎは歯を食いしばり
涙をためて(そう見える)嫌がる。
これがトラウマになって、かえってストレスが
溜まるといけないと思いやめた。

客観的に見れば、新米父母は錠剤ひとつ満足に
飲ませることが出来ないということだ。
情けなかった。
「むぎの為なんだよ」と言っても、わかる筈もなく
「何でそんなことするの」と目が訴えている。
小さな命を引き受けたその重みを改めて噛み締めた。



LINEで送る

変な声?

070929 変な声
LINEで送る

家屋崩壊

サークルに入れてあるおもちゃを
引っ張り出してきて自分の陣地まで
持ってきて遊ぶのだが、
なんと!自分のハウスまで引っ張り出してきた
何でもおもちゃにしてしまうなぁ。



071010_2129~0001
[ノーフォークテリア]
071010_2129~0001
by mugikaji
LINEで送る

お手!

おやつのボーロをあげる時に「お手」の
練習をしていたがなかなか出来ない。
でも、大好きなボーロを美味しそうに
食べるむぎの姿を見るだけでよかった。
そんな時、突然「お手」をした!
感激!!

外出していて見ていない妻に報告。
「お手」が出来るになったとよ!と
早速、むぎを呼んで、妻の前でまずは「お座り!」
すぐに座った。よしよし!
次に「お手!」といって手を差し出すと
ガブリと噛み付かれた!
やっぱりボーロがないと出来ないか…。 

071007_0842~0001
LINEで送る

生え変わり

鼻と口の周りが白くなってきた。
来たころは黒くてタヌキみたいだったのに
なんだかレッサーパンダみたいに
なってきたね、むぎ。



LINEで送る

シーシー

妻がむぎをサークルのトイレに入れて
「シーシー」と言うと、毎回ではない
けどオシッコをするようになった。

なぜか私が言ってもしない。
LINEで送る

足を噛む

部屋の中を歩いていると、足を噛んでくる
目の前を獲物が動いていると
見えるのだろうか?
何度きつく叱ってもその時だけで、
なかなか直らない。 



LINEで送る

ひっぱる

新しいおもちゃを買ってきた。
とりあえずカジカジしてみないと気がすまない。



しかし、最近のお気に入りは妻がシティ
マラソンの参加賞でもらったバッグ。
自分の陣地?まで引っ張ってきて格闘している。



070924 ひっぱる


LINEで送る