プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

5S,5C

9月20日のiPhone5S,5Cの発売を前にして
アップルストア銀座店には、すでに並んでいる人がいると!

13日の時点で
福岡のアップルストアには並んでいる人はいないようです。



私のiPhoneの場合、「機種変更するには残金の¥19200支払わないと
いけないからなぁ」と思いながらSoftBankのホームページを見てみると、
iPhone4sの残った機種代金を免除!」なんてキャンペーンをやってます。

う〜む、商売上手なSoftBankです。

でも、ドコモが軍門に降ったアップルが
一番の商売上手という事でしょうかね。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

ワン!ポイント

ちょっと前の話になりますが、iPhoneのケースを替えたので
ノーフォークテリアのシールを貼ってみました。
ちょっとお洒落でしょう!


LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

Walkmeter

iPhoneにウォーキングの為のアプリをインストールしてみました。

「Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ」です。



これはスタートボタンとストップボタンを押すだけで
iPhoneのGPS機能を使って
様々なデータを自動で記録してくれる優れものです。





手始めに、むぎとゆずの散歩に使ってみました。






移動時間 28:08
停止時間 34:33
距離 2.73km
となっています。

私はむぎを連れていたのですが
1時間2分の散歩の間、くんくんして止まっている時間の方が
長かった事になりますね。


散歩したルートが地図の上に表示され、
途中1km、2km事にマークも出ます。



スピードや高度もグラフで表示されます。

もちろん、ウォーキングだけでなく
ジョギングやサイクリング、車でのドライブなどにも使えます。



指定した時間や、距離事に音声でアナウンスしてくれるので
iPhoneをいちいち見る事なくウォーキングに専念出来ます。

でも突然しゃべり出すので、すれ違う人がびっくりする事も!


iPhoneのカレンダーと同期も出来ます。

カレンダーを見ると、さぼった日や頑張った日が一目瞭然なので
モチベーションを持続させるには便利な機能です。

頑張ろうっと!

LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

公式ガイドブック

富士フイルムよりメールが来ました。

私が愛用しているデジタルカメラ「FUJIFILM X10」の
公式ガイドブックが出来たとの事です。

これが何と!iPad専用公式ガイドでTunes App Storeにて
無料でダウンロード出来るのです。



その『FUJIFILM X10 Photographer's Guidebook』を
さっそくiPadにインストールしてみました。

内容は X10の各種機能のガイド、写真家稲垣徳文氏の撮り下しのギャラリー、
RAW現像ソフ ト「SILKYPIX」でRAWデータを楽しむ為の7つのレシピなど
盛りだくさんです。



機能のガイドはiPadアプリだけあって、付属の紙の使用説明書と比べると
遥かに分かりやすいですね。









稲垣徳文氏の沖縄とニューヨークで撮影された写真も素敵です。



富士フイルム、やってくれるじゃないですか♪

LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

リンゴマーク

iPhoneのケースを新しい物に変えました。

ケースの条件はストラップホールが着いている事です。

何故かiPhone本体には普通の携帯に着いている
ストラップを取り付けるところがありません。

「iPhoneはケースやストラップを着けずに、そのままの姿で使う」と言うのが
Appleの美学なのでしょうか?

しかし、落とした時の修理代などを考えるとその勇気はありません。

今回のケースには背面に穴があいていて
Appleマークが見えるところがおしゃれでしょう?


LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

siri

AppleからiPhoneやiPadの新しいiOS「iOS 5.1」が提供されました。
この手のバージョンアップでは必ずと言っていいほど
バグが発生するので、いつもならしばらく様子を見てから行うのですが
今回は音声エージェントの「siri」が日本語をサポートするようになったので
迷わず「iOS 5.1」にアップデートしました。

ところがアップデートしたのにもかかわらず
「siri」の設定画面が出てきません。
あれ?

調べてみると「siri」が使えるのはiPhone4Sのみ。
私が使っているiPhone4には対応していなかったのです。
とほほ…。

しかし、すでに私の中では「siri」で最高潮!
iPhone4をiPhone4Sに機種変更しました。

いやいや実に楽しい「siri」です。

ビデオにはむぎとゆずも声の出演をしています。
(うるさくてスミマセン)


LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

Weekly Alarm

久しぶりにiPhoneのお話です。

今まで、目覚まし時計にiPhoneの時計のアラームを使っていました。



目覚ましの音って、いつも聞いていると
だんだん慣れてきて、「あと5分、いや3分」ってなりません?

そんな中、ユニークな目覚まし時計アプリを見つけました。
「Weekly Alarm」。



このアラームはiPhone中のお気に入りの曲で目覚める事が出来るのです。



そこまでは普通なんでしょうが、このアラームのユニークなところは
「月曜日は5:00にこの曲で、火曜日は5:30にこの曲で」などと
曜日ごとに、時刻と曲が設定出来ます。



しかも、「月曜日の曲はこれとこれ」と複数の曲が登録出来て
それがランダムに再生できる設定もあります。



さらにiPodの全曲からもランダムに再生出来ます。
もっともこの設定にしていて、ジャズバラードなんかが
流れてきたら、目覚めるどころか、仕事に行きたくなくなるので
止めといたがいいな。

我が家には「目覚まし犬」がいるのですが
冬場はワンたちの方も寝坊助で、こちらが起こす事が多いです。
寝室から階下のリビングに降ろしても、二度寝する有様です。

目覚まし音に「ニャンコの鳴き声」でも入れてみようかなぁ。

LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

AirPlay

iPhoneのiPodに音楽を入れるのにiTunesを使っているが
常にバージョンアップしてますます使い勝手が良くなっている。

iTunesがお手軽なので、iMacで音楽を聴く事が増えてきた。
オーディオセットがあるのにその稼働率が低くなっている。
でもiMacの内蔵スピーカーだと、やっぱりBGMにしかならない。

そこでiPad2を購入を機にAppleの「AirMacExpress」を導入した。
AirMacExpressは基本的に無線LANルーターなのだが、
今回の導入目的は音楽をストリーミング配信する「AirPlay」だ。



まず、AirMacExpressのオーディオジャックに
RCA ステレオオーディオケーブルをつなぎ、アンプの入力端子に接続。



次にAirMacExpress本体を電源コンセントに接続する。
私の場合「AirPlay」としてしか使わないのでアンプのスイッチと連動する
アンプの電源コンセントに繋いだ。



後は、iMacでAirMacExpressの設定をすると
「AirPlay」のシステムが出来上がりだ。

iPadのiTunesを立ち上げると、今までなかったスピーカーを選択できるプルダウンメニューが現れる。
ここでAirMacExpressと接続したアンプに繋がれたスピーカーを選択すると
オーディオセットのスピーカーからiTunesの音楽が流れてくる。

◆iPad2のiTunesの音楽〜〜無線〜〜AirMacExpress----アンプ----スピーカー◆と言う流れだ。



デフォルトのプルダウンメニューでは「AirMacExpress」となっているが
私の使っているスピーカーがオルトフォンの「concorde1614」なので
その名前に変更した。




これでリビングのソファに座ったままCDを入れ替える事もなく
iPadのiTunesを使ってオーディオセットで音楽を聴く事が出来るようになった。

AirMacExpressをセットすると、iPadだけでなくiPhoneでも
iMacのiTunesでも同じ事が出来るようになる。



例えば「枯葉(Autumn Leaves)」が聞きたいなと思えば
iTunesの検索機能を使うと、すぐさまライブラリーから「枯葉」を探し出してくれる。



しかし私の音楽ライブラリーを全部入れるにはiPadやiPhoneの容量では足らない。

でも大丈夫です。

Appleの提供する「Remote」という無料アプリを
iPad、iPhoneにインストールすれば
iPad、iPhoneからパソコン本体のiTunesを
リモートコントロール出来るようになる。

iPadやiPhoneにCDから音楽を取り込まなくてもパソコンの
iTunesに入れておけばいいのだ。

例えばオーディオセットは1階のリビング、パソコンは2階の書斎にある
と言った場合でも、リビングで2階パソコンのiTunesを操作して
音楽を聴く事が出来る。



iPad、iPhoneからワイヤレス接続で音楽を再生出来るアンプ内蔵スピーカーが
色々発売されているが、結構なお値段なので、
既存のオーディオセットに接続出来る「AirMacExpress(¥8400)」は
非常にコストパフォーマンスが高いと思う。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

iPad2

外出した時にはiPhone、家の中ではiMac。
なので、iPadを使う事はないよなぁ…と思っていた。

ふとした事で、iPda2を触ってみた。
思ったより軽く、きびきびと動く。

LEDバックライトの9.7インチのディスプレイは
艶かしいほど美しい。

なくても困らないけど、あったらいいよなぁ。

折しもSoftBankの「アレコレソレキャンペーン」の最中。
我が家はWi-Fi環境にあるので、3Gを使わなくていい。
これなら実質、機種代/月×24回でiPad2が手に入るじゃないか!
などとアレコレソレ申し訳を立てて、
我が家にiMac,iPhone に続き「i」の姉妹が仲間入りした。



iPad2」です。
iPad Wi-Fi + 3G 64GBのホワイトモデル。

テーブルの上でiPadを支えているのが
一緒に買ったSmart Cover。
色はグリーン。



想像以上に「iPad2」は大活躍。

今までパソコンデスクにへばりついて行っていた大半の事が
「iPad2」で出来てしまう。
リビングのソファで、二階のベッドの上で。

最初、眉をひそめていた妻も、
すぐに慣れてiPad2をキッチンに持ち込み、
料理のレシピのアプリを開きながら
新しい料理を作ったり、ゲームに興じたり。

でも一番喜んだ?のはこの方でした。



考えてみればテレビ大好きなゆずにとって
跳び付いても届かないテレビよりも
すぐに近づける「iPad2=ミニテレビ」だった。



ゲーム好きの妻の為に、ゲームに疎い私ながら
よく判らないままいくつかのゲームをダウンロードした。

私が「どうやって遊ぶんだろう?」とまごまごしている間に
妻はあちこち触っていつの間にかゲームを始めてる。
「マニュアルが不要」なタイプです。

妻が最初にはまったゲームが「太鼓の達人」

「これはストレス解消になるぅ〜」


妻以上に興奮したのがゆず。

どこの家庭でもワンコがテーブルに上がるのは御法度なはず。
我が家も例外ではありません。
それが判っているゆずなのだが、iPad2に近づきたくしょうがない。

後ろ足をテーブルに乗せては降ろす。

この葛藤を乗り越えて立派なノーフォークテリアになるんだよ、ゆず。

LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP

Silent Film Director

またまた、iPhoneアプリのお話です。
今回は「Silent Film Director」。



ムービーをサイレント映画や古いホームビデオのように
撮影・加工出来るアプリだ。

エフェクトは20年代、モノクロ、セピアなど
フイルムの傷や色あせなどの効果で
往年のノスタルジックな映画の様になる。



サイレントなのでサウンドトラックにそれ風なBGMも用意されている。
再生速度も選べるので、チャップリンの映画のようなコミカルな動きになる。

アドオンを購入すると「Pro Mode」が加わり、
簡単なタイトル挿入やフェードインなどの
トランジションも出来る。





↓こんなムービーを作ってみた。






次に作ってみたのは、速度をスローにしたむぎとゆずのバトル。

この時、むぎは2歳4ヶ月、ゆずは生後8ヶ月。



ゆずがむぎより大きくなって、むぎを圧倒している。
いつもこんなバトルを繰りひろげるので、
ゆずを迎えて良かったのかと真剣に悩んでいた。

やんちゃだったんだなぁ。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

Camera Art FX FREE

久しぶりにiPhoneのアプリのお話です。

最近ダウンロードしたのが「Camera Art FX FREE」。
写真にアートっぽいエフェクトがかけられる。







エフェクトの種類は以下の8種類。

Comic book ・Comic B/W
Pencil sketch ・ Ink drawing
Cartoon ・Vintage/Old parchment
"HOPE" poster ・Watercolor

エフェクトのかかり具合もスライダーで調整出来る。



写真にエフェクトをかけるアプリは沢山あるが
このアプリが面白いのは
ムービーにもエフェクトがかかるところだ。
撮影しながらエフェクトの種類を変える事も出来る。



何気ないムービーがアニメーション風になる。
ちょっとおしゃれでしょう?



ちっちゃなiPhoneでこんな事が出来る時代になったんだなぁ。

残念なのはiPhoneに保存されている写真や動画が使えない事。
保存場所のカメラロールから呼び出すボタンが付いているのだが
ファイルを選択出来ない。
バグだろうか?
アップデートで出来るようになったらいいな。

ちなみに無料アプリです。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:6  |  トラックバック(-)
TOP

GPS Tracks

iPhoneに「GPS Tracks」というアプリを入れた。
iPhoneのGPSを使って移動した経路を記録出来るアプリだ。



アプリを立ち上げて左下のボタンをを押すと現在位置を確定する。
三角のボタンを押すと記録を開始する。





記録を終了させるとログの詳細を見る事が出来る。
開始時間、記録(移動)時間、移動距離だ。
標高-22と言うのがよくわからないのだが。



「地図上表示」をタップすると、グーグルマップ上に
移動経路が表示される。



地図を拡大して細部を見る事も可能だ。
狭い道でもちゃんと経路が記録されている。

途中、何か記録したい場所などは右下の+ボタンを押すと
地図の上にピンが刺さって、簡単なメモがとれる。





iPhone4になってマルチタスクになったので
途中、カメラを起動して撮影も出来る。
終了ボタンを押すまではバックグランドで動いているのだ。



キャンプや旅行の経路記録に、お気に入りスポットや
撮影スポットなどを記録したりと使い道は色々考えられる。

iPhoneはいつでも持ち歩けるので
ワンコの散歩にも使える。
散歩の経路、時間、距離が記録出来る。





「ここの家の庭先には時計草が咲いていた」なんて
お散歩写真のデータマップも出来ちゃうのだ。

ちなみに価格は¥230。
こんな低価格でここまで楽しめるアプリがたくさんそろっているところが
iPhoneの人気を支えているのだろう。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

iPhone4

iPadに続いてiPhone4と
何かと話題を提供しているApple。

iPhone3GSが出た時は割賦金がまだたくさん残っていたせいもあって
食指が動かなかったが、今回のiPhone4は「買いだ!」と確信した。

ここ福岡のApple Storeにも6月15日の予約、6月24日の発売の日には
大勢の人が並んでいた。

並ぶのが嫌いな私は並ぶ事はせず、
と言うか、平日の8時とか17時に並べる訳もなく、
ほとぼりが冷めたのではないかと思った6月17日に
予約に行ったら、受付はしてくれたが、いつ入荷になるか判らないと言われる。
15日には予約が殺到してサーバーがダウンし、
18日には予約自体を中止した。

やれやれ。

7月中に手に入ればいいかな、いやいや年内になるかもね…と
半ば開き直っていたら7月8日に入荷の知らせが来た。
ひゃっほぉ〜。

手に取った第一印象は「美しい!」
(アップした写真ではよくわからないかもしれないでしょうが)
今まで使っていたiPhone3Gの4倍の解像度と謳うディスプレイだけのことはある。





ちょっと動作が緩慢だった一部のアプリもさくさく動くようになった。

さらに、マルチタスキングになって使い勝手が格段にアップした。
日頃愛用しているアプリも迅速にiOS 4に対応してくれるのは嬉しい限りだ。

HDビデオ撮影も出来るようになった。
↓はテスト撮影。
出演はむぎです。


iPhone4にして増々楽しみが増えたなぁ。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

NewsRack

今や仕事にもプライベートにも欠かせないツールとなったiPhoneだが
中でもGoogle リーダーと同期できるRSSリーダーアプリが活躍している。

Google リーダーはフィードによっては全文を取り込めないので
「まるごとRSS」を使っている。
記事の最後に小さな広告が入るが気になるほどではない。

たくさんのiPhone用RSSリーダーアプリがあるが
私が愛用しているのは「NewsRack」だ。



リスト表示のデザインがしゃれている。







記事に画像がある場合はサムネイルが表示される。





記事をタップするとニュースやブログがiPhoneに最適化されて
表示される。




ちなみにNewsRackというアプリ名が示すように
新聞ラックモードにする事も出来る。
記事が新聞の1面のようにデザインされるところが面白い。

更新が古いものは新聞の色が黄ばんでくる芸の細かさだ。
タップすると新聞がぴょんぴょん飛び上がってから開く仕掛けも
使っていて楽しい。



出掛ける前にGoogle リーダーと同期しておけば
外出先で様々な情報をオフラインで読む事が出来る。
すきま時間を有効活用できるアプリだ。
LINEで送る
iPhone+ iPad |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP

ムービー撮影

新しく出たiPhone 3GSはビデオ撮影が出来る。
日本の携帯では当たり前の機能がようやく実装されたのだが
私の旧型iPhoneではビデオ撮影が出来ない。

しかしそこはiPhone!

最近、旧型iPhoneでもビデオが撮れるアプリが次々と登場してきた。
早速インストールしてみたのは「Qik Video Camera for any iPhone」



まあ、国産の携帯ではハイビジョン撮影が出来る機種もあるので
それに比べたらオモチャみたいなものだが
出来ないより出来るほうがいいかな。



LINEで送る

Awesome Note

iPhoneを使い始めて1年が経った。
今ではなくてはならないツールとなった。

Appleによると2009年11月の時点でiPhoneとiPod touchのための
アプリケーションの数は10万本を超え、これまでに20億本を超える
アプリケーションがダウンロードされているとの事だ。

私もアプリを色々インストールしているが、
その中でもお気に入りなのがメモ+ToDoアプリの
「Awesome Note」だ。
最初、テキスト、手書き、音声、画像、webとマルチに記録出来る
別のアプリを使っていたが、今ひとつ使い勝手が悪い。
色々捜しているとき出会ったのが「Awesome Note」。
そのグラフィカルなインターフェイスに一目惚れした。
フォルダやメモのデザインも豊富なテンプレートから選べる。




特にサムネイル表示が使っていて楽しい。



勿論、一覧表示、ToDo表示も出来る。



入力、編集もワンタッチで簡単だ。



検索も素早い。
ソートも出来る。



アップデートでフォルダーのアイコンが増え
Google Docへアップロード・ダウンロード、バックアップができるようなった。
何より嬉しいのが画像も貼り込めるようになった事。
アプリから撮影しそのままデータとして保存も出来る。



日頃重宝している辞典の「大辞林」もバージョン 1.2 で新たに
約3,300語を追加され、「動物/植物/芸術・芸能/四字熟語
/故事成語/慣用句・ことわざ」のインデックスが追加された。

こうしたiPhoneのアプリの無償バージョンアップが行われるのは
嬉しい限りだ。
LINEで送る

ハードシェル

長いこと使っていたiPhoneのカバーの塗装が剥がれて
みすぼらしくなってきたので買い替えた。
ツートンカラーがお気に入りだ。




LINEで送る

Star Walk

10月の高原キャンプでは満天の星空を満喫した。
しかし星の事は何にも知らない。
学校で習ったはずなんだがすっかり忘れてしまっている。

まぁ眺めているだけでもいいのだが、少しは天体の勉強でもしようかなぁ
と思っていたところ、優れもののiPhoneのアプリを見つけた。

星座や惑星、流星群を表示するアプリ『Star Walk』 だ。



アプリを起動するとまずiPhoneのGPSが現在位置を確定する。
画面をタッチして方角と仰角を指定すると
その時その場所から見える星・星座を表示するのだ。

新しいiPhone3GSだと電子コンパスが内蔵されているので
iPhoneを向けただけでその方向の星空を自動で映し出す。



天体は画面をドラッグすれば3次元で自由に動かせる。
拡大縮小も軽快だ。




場所と日時は任意に指定も出来る。

例えば今度行くキャンプ場の場所を指定して
日時と時間と方角を指定すれば、その場所その時間に見える星空が表示される。

時間は過去にさかのぼる事も出来る。

下記は今年の7月22日の福岡を指定した画面。
日本中が沸き立った皆既日食が再現されるのだ。
時間帯をフリックすれば指定した時間の
星の動きがアニメーションで始まる。




画面の星をタップするとその星がフォーカスされて
インフォメーションをタップすればその星のデータが表示される。
どんな小さな星でもデータが表示されるのには驚いた。



星や星座を検索する事も出来る。
検索すればその星や星座が天空のどの位置にあるかが
瞬時に分かるのだ。




人里離れた場所では満天の星空を見る事が出来るが
都会ではそうも行かない。
そんな時のため、今見ている夜空に会わせて明るさも調整出来る。



そして一連の操作をする時の動きと効果音が
まるで近未来映画に出て来るツールみたいでものすごくカッコいい。

ちなみに価格は¥600。
使っていてワクワクする超お買い得アプリだった。
LINEで送る

FMトランスミッター

iPhone用のFMトランスミッターを買った。

iPhoneの中のiPodの音楽をFM電波で飛ばし、
車のFMチューナーで再生する機器だ。

接続は至って簡単。
本体のDockコネクターにiPhoneを接続し、
シガープラグを車のシガーソケットに差し込むみ、周波数を合わせるだけだ。

あとはiPhoneの中のiPodを立ち上げて再生すると
カーオーディオからiPodの音楽が流れて来る。
FMトランスミッターはノイズが多いと聞いていたが別段気にならない。
「“超”低ノイズ設計」とうたい文句の製品だが納得出来る。

これでCDを出し入れする手間もなく
手軽にiPodのプレイリストが聴けるようになった。
ついでにiPhoneの充電も出来るのが嬉しい。


LINEで送る

時計

iPhoneの時計アプリはいろいろあるが
面白いものを見つけた。
日本人のCGアーティスト森野和馬氏の作成した
『Design Clock』だ。

時間とともに時計のデザインが変化していくユニークなもの。


LINEで送る

OS 3.0

iPhoneのOSを 3.0にアップデートした。
多くの新機能が追加されたが、中でも嬉しいのが
MMSメールに対応した事だ。

今までのiPhoneは「メッセージを受信しました」という
メッセージが届くだけなので
パソコンと同じでメールの受信操作をしないといけない。
メールを受信するまで結構時間がかるのだ。

これで普通の携帯と同じようにダイレクトにメールが受信できるようになった。
相手先にごとのチャット風の画面表示だ。




今までのiPhoneではコピペが出来なかった。
今回のOS3.0でようやくコピペが出来るようになった。
入力ミス等の場合、本体を振るとアンドゥになるところがiPhoneらしい。






ついでに産經新聞のアプリをインストールした。
毎日配信される産經新聞を丸ごとダウンロードして読む事が出来る。











LINEで送る

iPhone OS 3.0

もうすぐ新しいiPhoneが発売される。「iPhone 3G S」だ。
ビデオ撮影が可能になり、カメラも3メガピクセルとなって
画面をタップするだけで好きな位置にピントを合わせる事が出来る。
その他数々の嬉しい新機能が追加されている。




私の持っているiPhoneは「iPhone OS 3.0」にソフトウェアアップデート
する事で追加された新機能が使えるようになる。
(
ハードウェア機能のビデオ撮影などは無理だが)
嬉しい事に無料だ。

アップデートは6月18日から。
まちどうしいなぁ
LINEで送る

ランタン

久しぶりのiPhoneネタです。

コールマンからiPhone向けのアプリが出た。
ランタンのカタログだ。
カタログと言っても10個しか載ってない。




ポイントはスライダーを動かすと明るくなることだ。
ただそれだけなのだが、でもインストールしてしまうんだよなぁ。
出来ることなら、つまみを回すと明るくなるようにして欲しかった。
ちなみに無料です。




LINEで送る

0円

ソフトバンク以外の携帯とは絵文字の送受信が出来なかったiPhone だが、
イー・モバイル、ウィルコムに続いて、au、Gmailとも
絵文字の送受信が出来るようになり、
docomoにも絵文字が送信出来るようになった。
docomoからの絵文字が受信出来るようになるのも時間の問題だろう。
進化し続けるiPhoneだ。(最初からやっとけよ!の声もあるが)

で、ここに来てiPhoneの端末代金が期間限定で実質0円になる。
なにぃ〜、やっちまったなぁ!」である。
私には端末の割賦支払いがあと22回残っている。とほほ。
LINEで送る

天気予報アプリ

iPhoneには最初から「天気」というアプリが入っている。
クールなデザインだがお世辞にも実用的とは言い難い。

そんな中、株式会社ウェザーニューズから天気予報アプリ
「ウェザーニュース タッチ」がリリースされた。
ウェザーニュースのwebサイトがiPhoneに最適化されたものだ。

タッチ操作で実に使いやすい。









ライブカメラもある。




きれいなお姉さんの天気予報も動画配信されています。(笑)



これで無料なのだから驚きだ。
当然、App Storeでダウンロードのトップだ。
LINEで送る