プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

蓮華草ポタリング

今日は絶好のポタリング日和♪

向かったのは二丈深江です。

鯉のぼりが気持ち良さそうに春風に舞っています。



二丈の里山を流れる用水路の水はどこまでも透き通っています。



クロスバイクにシートバッグが付きました。



中に入っているのはパンク修理セットです。

タイヤレバーとタイヤチューブ、そしてCO2ボンベ。

このボンベを使うとわずか1秒でタイヤが膨らむそうです。
(まだパンクしてないので試していませんが)



珍しくなったレンゲ畑ですが、ここ糸島ではあちらこちらで見かけます。



糸島では麦の栽培も盛んで、粒の大きな「二条大麦」は
厳しい条件をクリアしてキリンビール福岡工場に納入されています。



キリンビールで使用される国産大麦の6割が九州産だそうで、
皆さんが飲まれているキリンビールにも
ここ糸島の大麦が使われているかもしれませんね♪



さて今日のランチは二丈深江にある「ウッチーノ食堂」です。

知らないと通り過ぎてしまいそうなごく普通の民家が
お店になっています。



引き戸の玄関戸を開けるとそこは普通に個人のお宅。



奥に進むと親しい友人の家に招かれたような
落ち着いた食の空間が広がっています。





注文したのはラザニアと本日のパスタ。





パスタは私の大好きな「ボンゴレビアンコ」でした。

これが絶妙な乳化の具合で三ツ星の美味しさです!



ラザニアもグッド!





次回はディナーに訪れてみたいお店です。





帰りは宿場町の名残をとどめる深江の街並を抜けて、



ブリーダーさんのお店「ドッグハウスすえなが」さんに立ち寄りました。



ブリーダーさんは昔から自転車に乗ってらっしゃるそうで
今でも日課だそうです。

斬新フレームのブリーダーさんのマウンテンバイク。



そろそろ帰らないとむぎとゆずが
首を長くして待ってるよ。



松国大山桜

24日、佐賀から自宅に戻り、むぎ&ゆずはお昼寝タイム。

我々はポタリングに出発です。

そろそろ満開を迎えているかも?と思って
目指したのは二丈町の「松国大山桜」。

「松国大山桜」とは一昨年初めて満開の姿を見て感動した
巨大な一本桜です。

「cafe西洋館」&「そば処山崎」さんの敷地内にあるのですが
この時期、見学者を敷地内に迎え入れてくださいます。


桜はこの日は7分咲きで、満開は数日後だろうとのことでした。

※写真の上でカーソルが手の形に変わったらクリックすると大きくなります。  




佐賀は青空だったのですが、糸島はあいにくの曇り空で
せっかくの一本桜の写真も冴えません。



それにしても巨大です。
広角でぎりぎりまで引いても全体が収まりません。



眼下には二丈の平野が広がっています。



ここ「そば処山崎」さんで遅いお昼ご飯です。

江戸時代に建てられた古民家を改装されたお店は
外観も店内も歴史の重みを感じます。








ポタリングでは、なるべく車の通りが少なく
風情がある道を色々探求しています。
この日は松国の集落の中を抜ける素敵な道を見つけました♪




「松国大山桜」は我が家から車で15分もかからないところにあるので
26日の仕事帰りに、ライトアップされた「松国大山桜」を見に来ました。
満開のようです♪

※三脚を積んで来るのを忘れたので手持ち撮影で
ぶれてます m(_ _"m)









LINEで送る

イカポタ

今日のポタリングは、糸島半島の西側へ。
202号線から横道に入り、閑静な住宅街や田園地帯を走ります。



加布里から弁天橋を渡り小富士に向かうのですが、
黄砂と花粉とPM2.5のトリプルパンチで、可也山も船越湾も霞んでしまい、
せっかくのポタリングフォトも絵になりません。(泣)





船越を過ぎて志摩新町のレトロな町並みを抜け、志摩岐志に辿り着きました。

今日は、目の前に海が広がる素敵なロケーションの
「イタリアン食堂 トラットリアジロ」でランチ。







天気のいい日には、潮風に吹かれテラスでの食事もいいかも♪。





さて、本日のお目当ては「イカスミのスパゲッティ」!

この店に来るのは2回目ですがイカスミのパスタを食べるのは初めてです。



もぐもぐ、ひゃぁ〜!
これはうまいっスo(^▽^)o

春キャベツとアサリのスパゲッティもグッド♪




ここまでの走行データです。



お腹も膨れたところで、ポタリング再開。

今度は、小金丸の方に向かいます。
来る時は可也山の南側を通りましたが、今度は北側から東側を通るので
可也山をぐるりと一周したルートになります。





空の高いところで雲雀達が大騒ぎしている田園地帯を走り抜けます。



駆け足で春色に染まりつつある糸島半島でした。



今日の走行距離は合計24.36kmでした。






「イタリアン食堂 トラットリアジロ」のホームページは↓です。

http://trattoria-giro.jp

LINEで送る

遠足♪

今日は青空が広がり絶好のポタリング日和です♪

自転車を購入して初めての遠出になります。

まずは出発前にゲージ付きポンプを使って空気圧を確認。
不足している場合は空気を入れます。

何事にも好奇心旺盛なゆずが寄ってきて邪魔してます・・・。
やれやれ。




それでは出発。

まずは国道202号線を西へ。

加布里を過ぎると、右手に船越湾の青い海が広がります。



海岸線を離れると田園地帯の農道に向かいます。



遠くの背振山系がぼやけているのは春霞?





深江の町まで辿り着きました。

小さな祠を発見!「首なし地蔵」とあります。



中を覗くと「あれ?首はあるよ」



案内板をよく読んでみるとなるほど。



車では見落としてしまう、
あるいは気付いても駐車出来ないような
このような小さなスポットも自転車だと出会うことが出来ます。

深江の街並には唐津街道の宿場町として栄えた面影を残す白壁等が残されています。



深江神社も素敵なところですが、
今回は横目で見ながら通り過ぎました。



向かったのは深江のイタリアンレストラン「糸島バール シャナ」。

と言うのも、今日は朝ご飯抜きだったのでお腹ぺこぺこ。



二人でシャナランチの「カツレツ」と「白身魚のパイ包み焼き」を
平らげてようやく落ち着きました。







走行距離は12.17km,

ペダリングの時間が約50分。

ウォーキングのデータを記録するアプリ「walkmeter」は
自転車にも使えます。
iPhoneってホント便利ですね♪





帰りは、車では通ることが少ない狭い道を走ります。





見知らぬ道に入り込むと庚申塚や
艶やかなしだれ桜に出会いました。





初めての遠出ポタリング、
日頃の運動不足で身体のあちらこちらが痛くなりましたが
それも心地よい♪


LINEで送る