プロフィール
くの
  • 作者:くの
  • 2007年7月3日生まれの
    ノーフォークテリア「むぎ」
    (♀) と、2008年11月29日生まれの「ゆず」(♀)
    今日も元気にかじかじしてます
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
トラックバック

Search

DTIブログ!

旨海寿

「旨海寿」。
《しみず》と読みます。

今年の1月にオープンした生け簀のあるお店です。



魚料理が主体ですが、糸島豚を使った肉料理やイタリアンな品もあります。

初めて訪れた時に出てきたお通しの「ツブ貝の煮付け」。
とっても柔らかく、上品な味付けにもうびっくり!
こんなに美味しいツブ貝を食べたのは初めてでした。



その後、出て来る料理のどれもが、味わい深く、「華」がある。
すっかり「旨海寿」がお気に入りに♪。



いつも最初に頼むのは「刺身の盛合せ」。
色んな種類の魚がお任せで出てきます。
盛りつけも素晴らしく見た目も楽しめます。



その刺身がどれも美味い!

ご主人の目利きと包丁さばきの賜物です。









洋風の料理も素材の旨味を生かした技が光ります。




先週、〆に頼んだお任せのお寿司。
その中の一つが「煮穴子」。

レモンが1/2個添えてあります。

ご主人が「レモンを全部搾って食べてみてください」とおっしゃるので
言われた通りにして口に入れてみると
思わず「ウワッ〜!」と声がで出てしまいました。

煮穴子の甘味とレモン汁の酸味が絡み合う中で
穴子がとろけていくのです。
もう絶品でした。



この穴子が食べたくて今週も足を運んだ次第です。

「旨海寿」には基本メニューに加え月代わりのメニューがあるので
かなりの種類の料理が味わえます。

私たちは、まだほんの一部しか食していないので
暖簾をくぐるのがとっても楽しみなお店です。





LINEで送る
おいしい |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP

ピーマン

我が家のお酒のおつまみは色々ありますが
その中でも超簡単なものが「ピーマンとちくわのごま油和え」です。

これはテレビの料理番組「男子ごはん」で紹介されたもので

1.ちくわは5mmほどの輪切りにし、ピーマンは大きい場合は、
  縦半分もしくは1/3幅に切り幅を揃えて、横にせん切りにする。

2.ボウルに1を入れ冷蔵庫で冷やして、食べる直前にごま油と塩を
  よく和えていただく。


至って簡単です。

で、これが美味いのです。

しばらくこれにはまってました。

今夜は、ちくわのかわりにイカを使ってみました。
こちらもいけます♪

LINEで送る
おいしい |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

やっと、魁。

電話する度に満席で、なかなか行く事が出来なかった
お気に入りの「焼き鳥 魁」に、ようやく席が取れました。





「本日のおすすめ」からは「ごまアジ」をチョイス。
アジに脂がのっていて胡麻との絡みがとても旨いのです。



豚バラは外せない定番。





最近、最後に頼むのが「サバの塩焼き」。
とっても柔らかく、旨味がじゅわっ〜と口の中に広がります。
これはもうご主人の絶妙な焼き加減のおかげ。
さすがです!

半分はお酒の肴で、半分はおにぎりと一緒に食べるのが
我が家の習わしになりました。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ネスプレッソ

ブリーダーさんのお家で飲ませていただいてその美味しさに感動し、
我が家もエスプレッソマシーンを買ってきたのが
2009年。
それ以来ずっと活躍しています。

この時季、アイスラテが多いですね。



LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

佐世保バーガー

実家の佐世保に帰省の途中、県道沿いに
佐世保バーガーのお店がオープンしていました。
「ビッグマン・クーパーズ 三川内店」です。



もともと日頃からハンバーガーを食べる事はないのですが、
佐世保バーガーだけは帰省の際にいくつかのお店で食べてみました。
お店毎にそれぞれ個性がありレシピも味も違います。

休日には有名店舗には長蛇の列が出来ていて
1時間待ちもざらなようです。

ビッグマン」はその中でも老舗です。
何度か本店の前を通りましたが、いつも人が並んでいます。
まぁ、並んでまでハンバーガーを食べる気はないので
ビッグマンのは食べた事がありませんでした。

この時このお店には誰も並んでいなかったので寄ってみました。






お客さんが居なくても、注文を受けてから作るので
それなりに待たされます。



ディスプレイの写真とは違って食べ易いように食材をまとめた形で出てきました。




なるほど、おいしいです!
自慢の自家製ベーコンはもちろん、パティもバンズもグッドでした。

時々立ち寄ってもいいかな。


LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

久住土産

最近、我が家の食卓を飾る人気者は「鯵の酢〆」です。
まぁ人気者と言うのは私がリクエストするからなのですが
これが美味いんですよ。



刺身系には普通、醤油にワサビですが、久住で買ってきた「かぼす胡椒」が
予想以上にグッドで、大活躍しています。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ボロネーゼ&プッタネスカ

「むぎ、ゆず、ちょっとお出掛けしてくるよ」



「散歩は夕方行こうね!」



二人の冷たい視線を背中に受けながら
私たちが向かったのは「糸島バール シャナ」です。

お店に入るとお客さんで一杯!

かろうじてカウンター席が2つ空いてました。

お目当てのシャナランチは売り切れでしたが
パスタがとっても美味しくてパチパチ!でした。



LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

そろそろ

庭のブラックベリーの実の一部が黒くなってきました。
そろそろ収穫できるかな?♪


LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ベリーグッド!

今年も5月の終わりには庭のジューンベリーが赤く色付きました。



美味しいと噂が広まったのか
鳥達に突つかれてかなり食べられましたけどね。



今年も妻がジューンベリーのジャムを作りました♪



昨年植えたブルーベリーとイエローベリーはまだまだ小さいのですが
ブラックベリーはすくすくと育ち
6月になるとたくさん実を付けています。

もうじき収穫かな♪

LINEで送る
おいしい |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

スローランチ

友人のMさんが遊びに来てくれて
大喜びのむぎとゆず。

むぎはちゃっかり膝の上でくつろいでいます。



今日はMさんと一緒に糸島半島の西側にお出かけ。

途中、道端ではためいていた幟につられて
辿り着いたのが「醇窯(じゅんよう)」。



高須健太郎さんとお母さんが作陶されている
小高い丘の上にある窯です。







初めて訪れたのですが、看板犬の菊ちゃんが
とっても人懐こくて初対面の妻の膝枕でくつろいでいます。



菊ちゃんはなかなかの美人ワン。



アトリエには陶芸作品以外にもアクセサリーや革製品も展示してあって
女子には嬉しい!







「醇窯」を後にして、眩い引津の海岸を眺めた後
岐志の集落に向かいます。





今日は「田園の洋食屋 グランパ」でランチです。

主要道路から入り込んだ処にあるのでちょっと分かりにくいのですが
裏街道(笑)ポタリングで見つけました。





古い農家の納屋を改装された店内からは
新緑に彩られた可也山が望めます。











ゆったりとした時間が流れる
ここ岐志の集落に似つかわしい、
気負ったところがない自然体でどこまでも優しい味でした。






 Facebookはです。

田園の洋食屋 グランパ
LINEで送る
おいしい |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

大人買い

今日は朝の散歩の後、妻が用事で出掛けたので
むぎとゆずと留守番です。





パスタを作ってのんびりしてました。
小さい頃はアサリが苦手だったのですが
大人なってからは大好物に!
私の場合、そんな食べ物が多いのです。




ポタリングを始めたせいで、自転車が描かれたワインを
妻が買ってきたのですが、それが「
コノスル」と言うチリワイン。
これがなかなか美味しくてお気に入りに。
お店には3種類しか置いてなかったのですが、
ネットで調べたら他にも沢山あるんですね♪

と言う事で「ヴァラエタルシリーズ10本セット!」を
Amazonで買ってみました。

テーブルに並べてみるとなかなかお洒落です♪


LINEで送る
おいしい |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

イカす!パスタ

今朝は雨が降っていたので、
むぎとゆずの散歩は屋根付き遊歩道がある志摩中央公園でした。

ここまで来たなら隣にある漁協が運営する物産販売所
「志摩の四季」で買い物。

今日は妻が10時過ぎに出掛けるので
自分で昼ご飯を作らないといけません。

その為に買ったのが糸島で獲れる今が旬の「甲イカ」です。



先日のポタリングの時に「トラットリアジロ」で食べたイカスミのスパゲッティが
とびっきり美味しかったので我が家でもつくってみようと!

朝、活き締にされたイカなので新鮮です。
きれいなスミ袋も取り出せました。



ワタも混ぜて、白ワインでのばしています。



一人ほくそ笑んで、食べました(๑╹ڡ╹๑)



LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

小さなレストラン

自転車のことを調べていたら「ポタリング」と言う言葉を知りました。

ポタリング〖pottering〗とは「ぶらぶらすること。特に、自転車に乗って目的地も定めず気ままに散歩すること。」

で、今日はポタリングで遠出する予定でしたが天候不順で断念。

代わりにランチに出掛けました。

以前から気になっていたお店「小さなレストラン エルミタージュ」です。



予約せずに行ったところお客さんで一杯。
これは入れないかと思っていたら、
かろうじて一席空いていたのでラッキーでした.

パスタセットとエルミタージュコースをオーダー。

パスタコースは最初にサラダ。

次は全粒粉のピザ又は、季節野菜のキッシュから
お好きな方を選べます。

これは嬉しいですね♪
今回はキッシュに。



エルミタージュコースはサラダオードブルが最初に出てきます。

このしろのマリネはワインのあてに最高です
が、運転手なので飲めません。涙。



こちらも次に全粒粉のピザ又は、季節野菜のスープからお好きな方が選べます。

スープにしました。

このスープ、おかわりしたいほどの美味しさです。





エルミタージュコースのメインもイタリアンハンバーグ又は、鮮魚料理の2つから
選べます。
今回はイタリアンハンバーグにしてみました。
とろけるチーズとトマトソースが絡み合って
ハンバーグの旨味を引き立てます。




パスタコースのパスタも2種類のパスタから選べます。
「ヤリイカとエビと春野菜の有機トマトクリームソースのパスタ」に。
トマトとクリームって合うんですよね♪



デザートのアイスクリームとキャラメルソースの相性は抜群でした。







お店のホームページは↓こちらです。

http://www.hermitage-kakurega.com/index.html

非常にわかりにくい場所にあるので近接した地図を貼付けます。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

REDHOUSE cafe (レッドハウス カフェ)

ぽかぽか陽気に誘われて
今日は二丈町深江までランチに行ってきました。

初めて訪れたREDHOUSE cafe (レッドハウス カフェ)です。



店内は薪ストーブや生活雑貨などが
いたるところにあしらわれアットホームな雰囲気。



案内された窓際の席からは、深江の里山の風景が望めます。




注文したのは一日限定10食の「セレブランチ」と
「プレートセット」。



それぞれまず季節のスープが出てきた後に
「プレートセット」にはお皿に大盛りのサラダ、
チキンの香草パン粉焼きがメインのプレートとミルクパンが。






「セレブランチ」には糸島野菜のバーニャカウダと
糸島豚と白菜のタジン鍋、雑穀米と続きます。







いずれも野菜がふんだんに使われていて
様々な野菜のおいしさをたっぷり味わうことが出来ます。

これにデザートとドリンクがついていています。





お会計は非常にリーズナブルです。



雑貨店も併設されています。



こちらの畑で作られている無農薬の野菜が売られていたので
買ってかえることに。



テラス席があったので「ワンコを連れて来ることが出来ますか?」と
お尋ねしたところテラス席はワンコもOKだそうです。

次回は我が家の茶犬たちも連れてこよう♪



LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

自家製パン

昨年、ホームベーカリーを買いました。

我が家の新しい道具は必ずこの方達のチェックを受けなくてはいけません。

今回、物が音をたてているせいか
むぎはちょっと腰が引けてます。



焼き上がりが近くなると部屋中に香ばしい匂いが流れ
まるで我が家がパン屋になったようです。

ブリオッシュが出来上がりました。





外側はカリッと香ばしく、中はマシュマロのようにフワフワです。

思った以上の出来上がりに感激!



最近の調理家電品は優秀なんですね。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

シャッパ

今朝は雨が降っていたので、むぎ達の散歩は
屋根が付いた遊歩道がある志摩中央公園に連れて行きました。

朝、ここまで来たならば「志摩の四季」に寄らない訳にはいきません。

「志摩の四季」は、糸島漁協が営む物産直売所で
糸島の海で獲れた鮮魚が所狭しと並んでいます。



しかし、昼頃行ってもほとんど売り切れているので
朝早めに行かないといかないと、お目当ての物を手に入れる事が出来ません。

この日は、なんと「活きシャッパ」がありました。

迷わずお買い上げです。

「シャッパ」とは「シャコ」の事ですが
長崎生まれの私も、佐賀生まれの妻も「シャコ」のことを
「シャッパ」と呼びます。
ここ福岡では普通にシャコと呼ぶようですが。

ただし、私も妻も『シャッパは活きた物を買ってきて茹でないといけない』と
母親から教えられてきました。

普通のスーパー等では「活きシャッパ」は手に入らないので
ここ「志摩の四季」は貴重なお店です!

シャッパはさっと茹でて食すのですが、
シャッパからの出汁がうまいのです!

手掴かみでしゃぶりつきました。


LINEで送る
おいしい |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

今夜は電車に乗って

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

〆張鶴 純

今夜はほぼ1ヶ月ぶりに「焼き鳥 魁」に。





いつもは生ビール1杯の後で、焼酎にするのですが
この日は何と本日のお品書きにお気に入りの日本酒
「〆張鶴 純」があるじゃないですか!



迷わず注文です♪

「通常はコップになみなみ注ぐのですが
今日は八分目ぐらいの量しか残ってないのですが… 」と
お店の人から言われたのですが、かまいません。
これは半分でもいいので飲みたいお酒です。

上品な含み香、優雅な旨味と洗練された切れ味。

決して出しゃばる事はなく、料理を引き立て、
でも芯は通っている。



最近「魁」で必ず頼む巻物は「豚バラもやし巻き」です。
シャキシャキ感を残した焼き加減のもやしと
豚バラが絶妙に絡み合います。



この日は、日頃頼んだ事のないピーマンと
ミョウガも注文してみました。

「ただ焼いただけと侮る事なかれ!」

いやはや、純米吟醸酒の当てとしては申し分のない一品です。

「〆張鶴 純」が最後の一杯だった事が悔やまれてなりません。





でも考えてみたら最後の一杯で良かったのかもしれません。

「もう一杯!」が出来たら、それを繰り返していた事でしょうから。
LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

がっつり

ちょっと寝坊してしまったので
朝陽が昇ってしまった朝の散歩です。

しかし朝の陽射しは心持ち暑さが和らいできたようです。





むぎ、鼻を近づけ過ぎ!
土が着いてるよ。



早朝からグランドゴルフ大会の準備が始まっています。

暑さにめげぬご老人達のパワーには脱帽ですね。



我々も夏バテしないようにスタミナをつけることにしました。

目指したのは「焼き肉屋」!

特に深い理由はないのですが滅多に焼き肉屋に行く事がない我が家。
実に7年ぶりです。



お店は高台にあるので案内された窓際の席からの眺めはなかなか素敵です。
糸島富士と称される「可也山」や遠くには海も望めます。



妻は「焼き肉にはビール!」、私は「焼き肉にはご飯!」です。

でも、せっかくなので今回はビールを頼んでみました。
もっとも車の運転があるでノンアルコールですが。



ランチメニューには何種類かあって
今回注文したのは「2人のヌルボンランチ」

●塩タン●上ロース●上カルビ●サガリ●セセリ●豚トロ●鶏モモ
●ミノ●ホルモン●ごはん●スープ●キムチ●熊本鮮馬刺しにぎり
がセットになっています。

ご飯とキムチはおかわりOKです。
あっ、スープもお変わり出来たかな?

お値段は¥2,980。2で割ると1人¥1,490(税抜き)になります。
沢山の種類のお肉が食べられる嬉しいメニューですね。







ご飯は2杯食べました。
ビールを飲まなかったらきっとご飯3〜4杯はいけたでしょう。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

お土産

お盆の里帰りの途中、伊万里市南波多にある前田農園の直売所。↓

ここで買った「いちじく」がとっても美味しくて
それ以来、必ず立ち寄るようになりました。




そのままでも美味しいのですが、我が家でまずは生ハムと合わせます。

生ハムの塩加減といちじくの濃厚な甘さが絶妙なのです。
もちろん、ワインは必須ですね。(笑)




今回の里帰りで買ってきた物がもう一つ。

「五島うどん」です。



福岡のスーパーではなかなかお目にかかる事がありません。

長崎県五島列島で生まれた「五島うどん」は
細麺ながら腰が強く、ぷりっとしたのどごしは
数ある麺の中でも私の中では一番です。

「五島うどん」は、あご出汁(トビウオの出汁)で食べるのが王道でしょうが
今回は冷やしうどんにして肉味噌で頂きました。



久しぶりの食感に箸が止まりませんでした。♪

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

にがうり

私は今日15日まで「お盆休み」ですが、妻は仕事です。

いつもは駅まで歩いて行く妻を車で送りました。


久しぶりに一人で山の方にでも写真を撮りに行こうかなと思っていたのですが、
庭に水まきに出て、あまりの暑さに「やめとこ!」とあっさりと断念。

むぎ達は連チャンの里帰りで疲れてしまったのかゴロゴロとしています。





私も同じくゴロゴロしていたのですが
それでもお腹はすくもので、お昼ご飯を作ります。

いつものようにパスタ。

今日はアサリとにがうりのパスタにしようと思っていたのですが
「やっぱりトマトも入れよう」、「にがうりには豚だよなぁ、ベーコンも」と
またしても具だくさんパスタになりそうです。

材料を揃えていたら「麺抜きにして、これをつまみに、
きりりと冷えた白ワインもいいなぁ」と思い、
舌なめずりし始めたのですが、
ふと思い出しました、妻の言葉。

「夕方、駅まで迎えにきてね!」

そうだった!
ここで飲んでしまったら車を運転出来なくなります。

と言う事で、ちゃんと麺を入れて作りました。

にがうりの苦みが暑さに負けないパワーを付けてくれそうです。

ワインがあればもっとパワーアップ?
まぁ、きっとダウンしてたでしょうけど。

LINEで送る
おいしい |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

糸島バールsyana(シャナ)

今日は友人のMさんと妻と3人でランチに出掛けました。
お店は二丈深江に7月にオープンした
「糸島バールsyana(シャナ)」です。

場所は深江海水浴場の入り口のすぐ近くで、
大きな看板があるのですぐに分かります。



瀟洒な戸建のお店で、店内も落ち着いた雰囲気です。
至るところにさりげなく洒落たデザインが施されています。







手入れの行き届いたガーデンがあり、
左側からは海が望めます。
涼しい季節にはここで食事をしてみたいですね。







シャナには限られたお店でしか出されていない
「ヱビス スタウト クリーミートップ」が置いてあるので
妻とMさんがオーダー。

クリーミーな泡に包まれたまろやかなコクと口当たりの黒ビール。
運転手の私は飲めないのですが、二人のスマイルをみれば
その美味しさが判ります。



私が頼んだのはパスタランチ、
妻とMさんはシャナランチです。

地元の生産者の方から直接仕入れられた野菜が
使われた前菜は見た目も鮮やかで食欲をそそります。



シャナランチの前菜は品数が少し増えています。
私が大好きな鴨は妻から半分もらいました。



パスタは2種類のうちからお好きなものを選べます。
頼んだのは夏野菜とツナのパスタ。
太陽の恵みをたっぷり浴びた野菜の旨味が
じわりと広がります。



ランチには手作りパンとドリンクがセットになっているのですが
嬉しいことにソフトドリンク以外にグラスワインも選べます。
妻とMさんは迷わずワインを選んでました。
ビールも飲んでるのにねぇ。
もっとも私が運転手でなければ同じく
ドリンクはワインを選びますが(笑)





本日のシャナランチのメインはオレンジソースの鶏のグリル。
皮目はパリッと、噛むと肉汁が溢れ出しソースが
一段と鶏の旨味を引き立てます。



シャナランチにはスープも付いています。
本日はジャガイモのスープ。
出来ることならお代わりしたいと2人が言うほど美味しかったようです。
妻が一気に飲んでしまったので私の口には入りませんでした(涙)

デザートはパスタランチには3種類、シャナランチはもう一品増えて4種類。



ちなみにこれだけのメニューで
パスタランチは¥1,300、シャナランチは¥1,600と
とってもリーズナブルです。

センス溢れる空間と、どれも美味しい料理の数々、
そしてお店の方々の心のこもったおもてなしで
お腹も気持ちも大満足でした。



お店は筑前深江駅から歩いて10分ほどなので
涼しくなったら車ではなく電車を使い
駅から深江の町を散策しながら
お店に向かうのもいいかもしれません。
そしたらワインも飲めるし(笑)


「糸島バールsyana」のHPはこちらです↓

http://www.syana.jp/
LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

足は8本

二丈の夕市では色々買い込みましたが
その中の一つが「活きタコ」です。

私にとって市販の茹でタコは、どうも茹で過ぎで
ちょっと生っぽさが残るようにさっと茹でたのが好きなのです。

従って「活きタコ」を買ってきて我が家で茹でる事になります。
あっ、茹でるのは妻ですが。

手や腕に足を絡めて吸盤で吸い付いてくる
タコと格闘しないといけないので厄介な仕事なのですが、
足1本で1回分のおつまみとすると
タコ1杯で1週間分のおつまみが出来るので
妻はエイ!ヤァー!とタコをねじ伏せています。



今夜は「タコブツ」。塩で食します。



モロヘイヤは冷や奴に乗せてみました。



夏野菜はイカと一緒に天ぷらにして
そうめんと合わせました。

イカはぷりっと柔らかく、
野菜は口にすると衣に閉じ込められた瑞々しさ弾けます。





一面がピンク色に染まり美しい夕暮れでした。

LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ぐびっ!

夕方から用事で出掛けた妻の帰りが遅くなったので
夜は外食する事にしました。

久しぶりに「焼き鳥 魁」に。
まぁ外食と言うより「外飲み」ですね。

ぐびっぐびっぐびっ、ぷはぁ〜!
夏にはやっぱり生ビールです♪





とは言いつつ私はビールは少ししか飲みません。
自宅ではコップ1杯程度。
ビールを飲むとすぐにお腹が膨れてしまうのです。

なのでお店でも小振りのジョッキ1杯でおしまい。
焼酎に移ります。



魁は巻物の種類が多いので楽しみが広がります。

豚バラの脂身と巻かれた野菜の旨味が
絶妙なバランスで口の中に広がります。



焼酎がすすむなぁ。

「すぐに帰ってくるから」と言って留守番させてきた
むぎ達との約束をまた破ってしまった。
LINEで送る
おいしい |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

タイムサービス

買い物に出掛けた時、うなぎ屋の看板を見た妻が
「長いこと、うなぎ食べてないね…」とぽつり。

すかさず私は「そうそう!もうすぐ土用丑の日だし、
夏バテしないようにしないといけないし」と、くどくどプッシュ!

我が家にとって、滅多に口に出来ない「うなぎ」です。
しかも価格が高騰していて、ますます高嶺の花になっているようです。

とりあえずお気に入りのうなぎ屋さん(とは言っても年に1回ほどしか
食べていませんが)
「北ノ屋」を覗きに行ってみました。



やっぱり値段が上がっています。

が、入り口の張り紙を見ると何と!「タイムサービス」で
お持ち帰りのうなぎの蒲焼きが¥500引きと書いてあります!

我が家の財務大臣はこういうのに弱いのです。

お陰さまで、めでたく「うなぎ」に有り付く事が出来ました♪



備長炭で焼かれたうなぎは、ふんわりとしていて、タレもしつこくなく上品で
私も妻も恵比須顔でした。

LINEで送る
おいしい |  コメント:4  |  トラックバック(-)
TOP